長野県の東部にある御座山(おぐらやま)に行ってきた。
東信州最高峰(西上州)に位置する独立峰で景色が良いという評判だったので以前から気になっていた山だった。
また、シャクナゲの花がきれいというのも有名だったので、シャクナゲの咲いている時期に狙って行ってみた。
雷雨に遭ったが、景色もシャクナゲも堪能できたので良かった。
山頂には立派な避難小屋があるので、雷雨の時には逃げ込める。

20130605ogurayama.jpg北相木村から見た御座山

20130605ogurayamaSetsumei.jpg北相木村の看板
御座山の紹介。

20130605ogurayama2.jpg御座山の前衛峰と
トウゴクミツバツツジ(左紫)と
アズマシャクナゲ(右ピンク)。
左はカラマツの新葉。
中央はツガかコメツガ。

20130605ogurayamaSancho1.jpg山頂は岩山となっていて、
樹が生えていないので景色が良い!
山頂付近の岩にはイワカガミの花が咲いていてかわいかった。


20130605ogurayamaSancho2.jpg右側の黒い雲は雷雲。稲妻が走るのが見えた。雲の中は浅間山。

20130605ogurayamaSancho3.jpg山頂から上州方面。

20130605ogurayamaSancho4.jpg両神山、二子山方面。


御座山で見られた花ときのこ


アズマシャクナゲは花冠が5裂する。良く似たホンシャクナゲは7-8裂するので見分けられる。
参考:ホンシャクナゲ(瑞牆山 5月26日 2013年)

アズマシャクナゲ

アズマシャクナゲ

アズマシャクナゲ

トウゴクミツバツツジ

マルバウツギ

アラゲアオダモ

アラゲアオダモの葉

ハコネウツギ

イワカガミ

ツマトリソウ サクラソウ科

マイヅルソウ

マツオウジ ヒラタケ科 革質でしっかりしている。

マツオウジ 粘っこく木に張り付いているのでなかなかもげない。

ぶどう峠付近(群馬県上野村)で見かけたキリの花。
スポンサーサイト