上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013052101kinsi.jpg

嵩山(たけやま)ハイキング


嵩山は群馬県中之条町にある標高789mの独立峰。戦国時代には山城として使われていた。登攀禁止の看板からもわかるように、見た目のなだらかな感じとは違って岩が多い山だ。


2013052108honmaru.jpg本丸跡。
落城時の犠牲者の供養のために江戸時代に観音像が安置された。
西登山道にも観音像と地蔵尊があった。


2013052102map.jpg地図をたよりに観音さんをお参りする。観音像はたいがいオーバーハング(前傾)した崖のしたに安置されている。クライマーの視点から見ると、観音像めぐりというよりは岩場めぐりで、面白かった。一部にはハンガーボルトが残っていたがほぼ手付かずの岩場なので、どんなラインが引けるか考えているとわくわくする。33箇所全部まわったら6時間くらいかかった。

2013052103otoko.jpgスタート地点は道の駅「霊山たけやま」。
詳しいコースの地図やコースタイムがわかる。地図はコース中のいたるところにあるので助かる。
写真は道の駅から良く見える男岩。5月の連休には男岩に向かってこいのぼりが張られる。

2013052104onna.jpg
山頂の大天狗には女岩がある。鎖があるので岩の頂上に立つことができる。この岩は唯一登攀可能な岩なので、クライマーなら鎖を使わずに登ってみると面白いかもしれない。東西南北すべて登れそうだが、こけや砂があるので、あくまで、遊びの範囲が良いだろう。


2013052105fudoiwa.jpg不動岩。
表参道を登ると小天狗の裏側にある。
ハンガーボルトが打たれている。かつては登られたようだ。

2013052106eboshi.jpg大天狗の下には烏帽子岩があった。オーバーハングした先鋭なピナクルで登れたら楽しそう!

2013052110tori.jpgハヤブサ?
岩場の穴に営巣しているようで、近づくと威嚇してきた。
スロベニアの岩場では営巣期間は登攀禁止の岩場があったっけ。



ヒメウツギは花柄に毛がない。


ササバギンラン

ジュウニヒトエ

チゴユリ
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト霊山たけやま

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。