上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲府幕岩の春 4月30日




マムシ草の仲間。
狭い芽から伸びだしてきたところ。
背中や体全体が痛そう!
展開中!
次に行ったとき詳しく見てみよう!


アケボノスミレはスミレサイシンの仲間。
距がぼってりしていて短くて丸い。
地下茎が横に発達していて、密生して生えている感じがする。


距がよくわかる。


タチツボスミレ

アカネスミレ


マルバスミレ

太平洋側の内陸部に多い。
丸みのある葉、
純白の花、唇弁の紫の筋は少ない。
距は太くて長い。


エイザンスミレ


ミツバツツジ ツツジ属

落葉樹。葉の展開より先に花が咲く。
雄しべが5本のミツバツツジ類は他に無いので見分けやすい。


ミツバツツジ

ヒトリシズカの行列!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト甲府幕岩の春 4月30日

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。