コスタブランカ周辺の岩場


マラガからコスタブランカへ向けて出発。
途中、交通違反で警察に捕まったりしたけど(ブログ参照)、順調に進む。

20130209granada01.jpgグラナダの近くからは雪山が見えてきた。
シェラネバダ山脈だ。最高峰は3,478.6mのムラセン山。
ヨーロッパ最南のスキーリゾート地らしい。
雪山を見ると滑りに行きたくなる。日本に帰ったらスキーに行こうと思う。

ちなみにシェラネバダとはスペイン語で雪の掛かった山脈という意味らしい。
同名の山脈は南北アメリカ各地にあるらしい。


20130201theorangehouse.jpg今回の宿はThe Orange Houseという名前のドミトリーだ。
この宿に8泊した。
宿はAlacantの少し北、Benidormの町から西に10kmくらい行ったFinestratという町はずれにあった。
町の中心まで歩いても15分くらいなので、今回は毎晩飲みに行った。
Finestratは古い城塞のような町。中心部にはスーパーやバルが何件かあって便利だった。


20130201theorangehouse02.jpg我々は個室を手配したけど、キッチンとリビングは共有だ。
予約時に現金でデポジットを振り込まなければいけないのが面倒だった。
シャワーのお湯が出なくなったりしたけど、いい宿だったと思う。
なんでも、われわれが初めての日本人客だったそうだ。
客は個室以外にも、テントに泊っていたり、バンクルーム(一部屋に6個ベッドがある相部屋)に泊っていたり、車に泊っていたりしたようだけど、キッチンと食堂、リビングは一緒なので、自然に親しくなる。
トポが少し古かったので、いろんな岩場の最新情報をもらった。
今日(2/19)とどいたメールによると、どうも新しいトポが出たらしい。もう少し早く出してくれればと思った。

岩場の情報


costablanca.jpgコスタブランカもスペインのなかでも有名なエリア。
特にスポーツルートが多いので楽しみにしていた。
でも、マルチのルートのかっこ良いのがたくさんあったので、
スペインに住んでいたらマルチをやらない手はないなと思った。
スポーツルートも易しいのから難しいのまでそろっているので、ここもクライマー天国だった。
自分がスペインに住むんだったら、エルチョロやバルセロナよりも、コスタブランカが楽しそうに思えた。

写真はSierra de Toixの岩場の下の高級住宅地から眺めたCalpeの街。
突端の岩峰はPeñonの岩場。マルチピッチで有名な岩場だ。


大金持ちだったら、クルーザーで地中海を旅しながらクライミングも楽しめるんだろうなぁと思った。
Sellaを除くと、コンパクトな岩場が多く、日本の岩場みたいな感じがした。

クライミングには毎日でかけた。
自分はレスト日を入れたが一緒に行ったSさんは休みなしだった。強い!

Sellaの岩場


コスタブランカを代表する岩場。セーリャまたはセージャと発音するらしい。
岩場としてはかなりでかい。
マルチピッチのルートが多かった。
スポーツルートも高難度ばかりでなく、易しいルートも多く、だれでも楽しめる総合的な岩場だった。
今回は2日でかけた。

20130206sella01.jpgThe Divinoエリア。
Sellaの岩場でひときはそびえ立つ。
12ピッチの6a(5.10b)のルートがある。
今回は行かなかったけど、こういうルートを登るのも楽しそう♪
山頂付近には遠くからもわかるかっこいい岩場があり、5.10台から12台までのマルチがある。


20130206sella04.jpgCentral Areas
手前の桜の花に見えるのはアーモンドの花。
バラ科サクラ属だけあって、見た目は桜そっくりだ。
ここだけで8つのエリアで構成されていて、150近いルートがあった。
5.13台もあったが、多くは5.11以下。
5.10台が中心で、5.9以下のルートも多かった。


20130206sella05.jpg 20130206sella06.jpg
Central AreasのなかのTecho del Rinoエリア。
Kashba 6c+(5.11c) 26m。
クラシックルートだけあって、面白かった。
右写真 上部終了点付近が怖かった。

20130206sella02.jpg 20130206sella03.jpg
Wild Sideエリア
宿の人からWorld classの岩場だから是非行くようにと言われて、行ってみた。
岩場のアプローチに門があって、入ったものかどうか迷ったが、
世界クラスの岩場を見ずして帰れないと思い無断で入り込んだ。
壁に圧倒されたのと、北面で寒かったのもあって、撤退した。
このエリアでは約30本ルートがあり、一番やさしくて7a(5.11d)。
ほとんどが5.13台で、8b+(5.14a)が2本もあった。

現地でトポを見ていたら立ち入り禁止の岩場だと気付いた。
だけど、地主の了解を得られれば、登って良いらしい。
宿の親父からの紹介と言ってごまかそうと思っていたら地主と遭遇!

でも良い人で、よかった。
満面の笑みで手を差し出してウエルカムと言ってくれた。
日本から女性有名クライマーが来たことがあったと言っていた。
お茶でも飲んでけという勢いだったが、丁重に断って、別のエリアに転進した。

多分、トポに書いてある通り、駐車は下部のエリアにすること、
トライ中大声をださないことを守れば、
地主は自分の岩場に誇りを持っていて、基本的にはクライマーを歓迎しているようだとわかった。

Gandiaの岩場


20130203gandia01.jpgコスタブランカのメジャーな岩場のGandia全景。
写真からもわかる通り、スペインの岩場にあっては小さめで挑戦的な感じはしない。
コンパクトな印象を与える岩場だが、好ルートがぎっしり詰まっていて楽しかった。
日本でいえば甲府幕岩のような感じで短くて難しいルートが多い。
横に6個のエリアが展開しているがお互いに近いので、
ビレーしに移動してもさほど苦にならないのも甲府幕岩に似ている。
そうはいってもなかには30mというルートもある。
今回は面白かったので2日でかけた。
メインのエリアには13台は8aが1本だけで、中級クライマーの天国だ。
少し離れたEl Bovedonというエリアには8台がたくさんあるようだ。


20130203gandia03.jpgSector Hidraulics
短いけど被ったエリア。
難しいルートだけでなく、易しいのもある。
穴のあいたルートもここにあった(ブログ参照)。


20130203gandia04.jpg 20130203gandia05.jpg
Sector Vici垂壁中心のエリア。El Sol 6b+ 24m


20130203gandia06.jpgSector Fundicio
ちょい被りの楽しいエリア。5.9-12dが1か所に集まっている。
Amarrada al pillo 6b 22m



20130203gandia02.jpgSector Potent
メインの岩場で一番面白そうなエリア。
L'os 7a 24m
像の鼻のようなコルネを登って行く。
最初がガバのどっかぶりで豪快に越えていく。
2便目はどっかぶりは越えたんだけど力尽きた。
被りに弱いので、まじめにジムトレしようと思った。



Foradaの岩場


20130204forada02.jpgForadaの岩場。
Alicante周辺のローカルな岩場。
アプローチの林道が甲府幕みたい。
一般の車でも古いチャペルまでは入れる。
古いチャペルが左手に見えたら行きすぎ。
少し戻ったところの駐車スペースに停めて歩いて行ける。


20130204forada01.jpgSector Heroes
Batman,Starman,Muscleman、Plasticmanなどヒーロー?の岩場。
ここは7aが一番やさしい。
8台が充実していて楽しそうなエリアだった。
写真はSpiderman 7a(5.11d) 24m。
面白いルートでそんなに難しく感じなかったけど登れなかった。


Xalo Valley周辺の岩場


・Alcalaliの岩場
20130205alcalali.jpgトポに載っていない新しいルートが面白いと宿で勧められて行ってみた。
確かに面白いルートもあったが、トポに載っている面白そうなルートが登攀禁止になっていた。
新しいエリアは垂壁中心で似た感じなので2本登って半日で切り上げた。
1本は6c 40mと長いルートだったので、満足した。
岩はもろくてガバがはげ落ちたあとが多く見られたので、注意が必要。



・Peña Rojaの岩場
20130205penaroja.jpg午後から行った岩場。コンパクトで良い岩場だった。
5.10台から13台まであった。
3つ★がついていたので、Liberpool 6bを登ったが結構難しかった。


Calpe周辺の岩場


コスタブランカは白い海岸という意味らしい。
Calpeの街は高級ホテル、ヨットハーバーが立ち並ぶリゾート地だった。
こちらに宿を取ってリゾート&クライミングなんてお金持ちにはよいかもしれない。

・Peñonの岩場
20130205calpe01.jpgコスタブランカを代表する岩場の1つ。海から突き出ていて目立つ岩場。遠景はこのページ「岩場の紹介」タイトル下の写真。マルチピッチのルートが多数あるらしい。今回は取りつきなどを見学しに行っただけ。写真はマルチのルートの取りつき付近。しっかりしたボルトが打ってあった。



・Sierra de Toixの岩場
20130205calpe02.jpg海沿いの岩場。駐車場から近いエリアはいまいちだった(写真)。半島の突端のエリアに行こうとしたら、道路がチェーンで封鎖されていた。かなり、アプローチがありそうなので、断念した。風が強かったので、Alteaの岩場に移動した。



・Alteaの岩場
20130205calpe03.jpg高級住宅地の中を入って行く岩場。
門番にゲートを開けてもらわないと行けない(ブログ参照)。
アプローチが近い左側の岩場は岩質がしっかりしていて良かった。
右側はもろくていまひとつだった。


20130205calpe04.jpg写真はTschook du ? 6b+ 30m。
見えにくいけど、上部に自分が写っている。

先行したSさんがどこまでも登って行ってしまった。
聞いてみると、ボルトがあったから行ってみたとのこと。
ヌンチャクを残してもらったので、自分も行ってみた。
岩の頂上まで行けた。
多分、今回のツアーで一番長いルートだった。
50mくらいはあったと思う。
冒険的で楽しかった。
山頂まで行くマルチピッチはこんな感じに楽しいのかと思った。

スポンサーサイト