上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで何回かヨーロッパに来て、アパートとか料理のできるところでは、自分で食事を作ることが多い。
ヨーロッパのスーパーでは肉の量り売りは当たり前だし、種類が多い。
チーズも同様だ。
スーパーに行くたびに、肉食文化を感じる。

本日はラムの胴体のステーキ。2人分7,5ユーロ(800円強)だった。
外食より安くて美味しいものが食べられる。

ramu1.jpgラムステーキ

ramu2.jpg二人分

ramu3.jpg生ハム売り場
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトヨーロッパの肉

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。