マドリッドは朝9時でも薄暗い。ヨーロッパの緯度が高いのを実感する。

1/19(土曜日)は早朝は雪、のち雨になった。結構降っている。
今日は美術館に行くだけなので、雨でもいいや。
ジェットラグのため、朝早く目覚めてしまう。
美術館は10時まで開かないので、部屋で今後の予定をあれこれ考えることにした。
ジムであったフィンランド人はマヨルカ島でフリーソロできるよと言っていた。
確かにビレーヤーはいらないけど。。。

とりあえず、明後日(21日)にはマラガに行くことにした。
その先は未定だけど、マラガで沈没はしたくなかったので、
マラガではドミトリーにはせず、ペンシオンを押さえた。
ドミトリーなら11ユーロ、ペンシオンで28ユーロと安い。今日決めるのはここまで。

その後はどこへ行こうかぁあと考えると楽しい。
マラガでもピカソの美術館とか行きたいので、丁度良い時間にバスがある場所に行こうと思う。

カディスへ行きたいなぁ。
そしたら近くのヘレス・デ・ラ・フロンテーラに行ってシェリーを飲んだり、
アルへシラスからモロッコのタンジェに船で行ったり、
英国領ジブラルタルを覗きにいったりしたいけど、
そんなに時間はないな。どうしようか楽しく悩む。

そうこうするうちに晴れてきたので、プラド美術館へGO!
ゆっくり半日かけて見学できた。今の時期はすいていた。ラッキー!

いやぁ。良かった。
ものすごい質と量に圧倒された。スペインがかつて世界一の大国だったのがよくわかった。

さて、足が棒になったし、おなかがすいたので楽しみにしていたバルへGO!
スペインに来てから毎食バルだ。
メニューを見ると、楽しみにしていたカツレツもマドリッド名物のカリョス(牛の胃袋を煮込んだもの)もない。
昨日とメニューが違うと思ったら、まだ夕方の18時だった。

昨日(1/18金曜日)は、夜マドリッドに到着したので、夕食メニューがあった。
機内食を食べたばかりなので、食欲がなかったので、キノコのスパゲティとビールにした。
キノコはもちろん、私の大好きなヤマドリタケモドキではなくて、ボルチーニ。
メニューと地球の歩き方や旅のスペイン語の本を見て、
なにがあるのか見ているだけで楽しかった。
もうちょっと良い辞書をもってくればよかったなと思った。

その夕食メニューは20時過ぎないと始まらないのだ。
日本人の感覚だと遅すぎるのだが。。
しかし、今朝の4時(1/20日曜日)。通りには車がびっちり。
2重駐車していて、夜中でもクラクション鳴らしているし、人通りも多い。
まだやっているバルもあるくらいだ。この時間まで遊ぶには夕飯はおそくないとだめなんだろうな。

朝は厚切りのベーコンと目玉焼きだった。オレンジジュースが生ジュースなのがうれしかった。

今日の夕飯は、とりあえず、ミックスサラダと豚肉の串焼き(ピンチョ モルーノ)を頼んだ。
ミックスサラダは青いオリーブがたくさん乗っていてビールのつまみによかった。
豚肉はちょっと塩辛くて硬かったかも。
ビールについてきたコロッケとソーセージとパンのおつまみセットが美味しかった。

tapas011901.jpg
写真 コロッケはクリームコロッケのなかにアンチョビかハムのようなしょっぱい物体がはいっていた。うまかった。ソーセージはひき肉が固まった感じで味が濃くて美味しかった。

tapas011902.jpg

tapas011903.jpg

スポンサーサイト