上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライマーは季節によって行く岩場を変えていく。
夏の岩場は、長野県の小川山、湯川、群馬県の有笠山、山梨県の甲府幕岩、瑞垣山、愛知県の鳳来など。
冬の岩場は、伊豆の城山、城が崎、湯河原幕岩、秩父の二子山などだ。

今年の夏は甲府幕岩中心にでかけた。
高難度ルートで成果が出ない中、モチベーションが下がって体重が4kgも増えてしまったが、
KBPの須玉の山荘に長期滞在してトライして「幻の右」5.12cをなんとかレッドポイントした。
ぎりぎりだった。久しぶりの12c。

写真は、甲府幕岩で最初に作られたルート「エキセントリックヨシコ」5.10cを
フリーソロでオンサイトしたところ。

体重をもどして、もっともっと、楽しいトライをしたいなぁ。
これからは冬の岩場に移って、二子山をメインに城山、スペイン方面に行く予定。

PC020150.jpg PC020151.jpg PC020152.jpg
PC020153.jpg PC020154.jpg PC020156.jpg
PC020158.jpg PC020160.jpg
クリックすると拡大します。



スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト夏のクライミング終了

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。