上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネをかけるようになってからまる6年経つ。
2005年に森林インストラクターの試験を受けた時、裸眼で厳しいなと実感した。

翌年ついに生まれて初めてメガネを買った。
そう、認めたくなかったのだが、
ついに老眼になってしまったのだ。

その後は坂道をころがりおちるように度がすすむばかり。
最近、文字が読みにくくなっているので仕方なく、4代目のメガネを買った。

今までは近くは見えないけど、遠くは見えていたのに。
昨年の健康診断では1.5あったのに!
今回測ったら、左右とも一番小さいのが見えたけどかろうじて。
視力は1.2らしい。

ちょっとまえまで、2.0あったのに!
もう、飛行機乗りにはなれないな。残念!
またひとつ人生の楽しみが減った。年々夢が減って行くのがさびしい!

そして、昨日、メガネを受け取りに行った。
新しいメガネが用意されていた。
メガネ屋に促されて、新しいメガネをかけて鏡を見た。

ああ、びっくり!
だれだ、このおっさんは!
ひげがだらしないぞ。。。
醜いものを見てしまった。新しいメガネが汚れた。

考えてみれば、最近、ちゃんと鏡を見たことがなかったかも。
歯を磨くときは口元だけを、髪をとくときは頭だけをみていた。
久しぶりの自分との御対面にびっくりした。

家に帰ってPCを見たら、キーボードが汚い(部屋も、台所も)!
今までのメガネでは見えてなかった!

「歳をとったら、身だしなみには気をつけなさい」といつもお袋が言っている。
婉曲に、なにか言いたかったのかもしれないな。
現実は厳しいのだ!
身だしなみ、少しは気をつけねば。。。

ある意味、見えすぎるのは不幸なのかも。
社会の不正や犯罪や人の心や、もろもろ。
でも、見えていたものが見えなくなるのはもっと不幸な気もする。

難しい年頃かも。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト新しいメガネを買った

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。