上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年、きのこの季節になると、昨年のきのこ料理の作り方を忘れている。
山菜の季節も同様である。

記録に残さないと、すごくお気に入りで何度も作った料理ですらわすれてしまうのは悲しい。
これからは、自分の備忘録としてレシピを記録しようと思う。

とりあえず、第一回目は簡単なお酒のおつまみ。
作り方は、刻んで合えるだけ。サラダっぽくないサラダ。
超簡単かつ生野菜が食べられてヘルシー。
これをソースとして、冷ややっこと合せても良いし、納豆に合せてご飯にかけても美味しいと思う。

材料:オクラ、茗荷、生姜(チューブでも可)、おかか
作り方:
1.生のオクラを薄くスライス。茗荷も細かく刻む。生姜は下ろす(チューブでもOK)。⇒A
2.お椀にAを入れて、オカカを降り、醤油とあれば、出汁を加えてかき混ぜる。

3分でできる上にうまい!
カロリーが低い(と思う)ので、夜中のおつまみに最適。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトオクラと茗荷

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。