上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nishiyokogawa.jpg
西横川のスラブの滝とソバナ

中央アルプス 西横川



nishiyokogawa3.jpg中央アルプスといえば、ロープウエイで簡単に標高2600mの千畳敷カールに到達するというイメージがある。
今まで、千畳敷カールには4回行っているが、毎回ロープウエイのお世話になっている。
ロープウエイで往復したのが1回。
ロープウエイで登って、空木岳へ縦走したのが1回。
ロープウエイで登って、木曽駒ケ岳へ行き、登山道で下山したのが1回、
空木岳から縦走して、ロープウエイで下山したのが1回だ。


nishiyokogawa4.jpgそして今回は沢を登って、ロープウエイで快適に下山しようというプラン。
西横川はロープウエイからは上に向かって右の尾根の先にある。
標高差1000mを一気に上るロープウエイの並びだけあって、平均斜度が高い沢だ。
水量は少なく、登攀的にもさほど難しくはないけど、いつも登っている感じ。
流木や砂が多いのは、昨年の台風のせいだろうか?
花崗岩の沢で斜度があるので、鉄砲水になりやすいのだろう。
スラブや小滝が多くて、気が抜けない。
面白かったが、意外に疲れた。
沢ではほかのパーティは見かけなかった。
花はたくさん咲いていたが、きのこは見られなかった。まだ早いのかな。
三連休の初日だけあって、千畳敷は観光客でにぎわっていた。


見られた花と果実
イヒョドリバナ、アキノキリンソウ、ヨモギ、ヤマハハコ、ゴマナ、アザミ
ソバナ、ツリガネニンジン、オオバミゾホオズキ、オミナエシ、ヒョウタンボクの実
シモツケソウ、ウラジロナナカマドの実、ダイモンジソウ、トリカブト、ニッコウキスゲなど

シモツケソウオオバミゾホウズキソバナ
左: 小滝とシモツケソウ ちなみにシモツケは木本
中: 沢で良くみかける花 オオバミゾホウズキ 
右: ソバナの群落 

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト中央アルプス 西横川 9月15日 2012年

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。