上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aki.jpg

根子岳に行ったのは5-6年ぶり。たくさん花が咲いていて良い山だった。
キクの仲間、キキョウの仲間、マツムシソウが多かった。

来週の日曜日に観察会をやるので、その下見に行った。
この時期としてはすごく多くの花が見られたと思う。
あんまりネタを明かすと来週参加する人の楽しみをうばってしまうので、
乞う御期待ということでごく一部(ハイライト)だけ紹介する。

お花


ちょっと見たところ、科が分かりにくい花

umebachiso.jpgウメバチソウ
花弁は5個、雄しべは5個、花粉を出さない仮雄しべ5個は
先が糸状に12-22裂し、先端に小さい球状の黄色い腺体がつく。
雌しべの柱頭は4裂する。
ユキノシタ科
コウメバチソウはウメバチソウの高山変種。
写真は今年の北アルプス8/18に撮ったもの。


hanaikari.jpgハナイカリ
リンドウ科


yanagiran.jpgヤナギラン
アカバナ科



赤い実:コケモモ、ゴゼンタチバナ、タカネナナカマド
黒い実:クロマメ、ガンコウラン

きのこ


根子岳は植生としては比較的新しく、シラカンバ、ダケカンバなどカバの木が優勢な新しい森。
きのこはタマゴタケなど狙えるかと思ったが、まったく見つからなかった。

四阿山はすぐ隣にあるけど、オオシラビソ、シラビソ、コメツガの森。
なにかきのこが見つかるかと思ったが、ムラサキナギナタダケを見つけただけ。
まだ、きのこには早いのかなぁ。。

murasakinaginatadake.jpgシラビソとコメツガの林で見つけたムラサキナギナタダケ
一応食べられるらしい。



kujakucho.jpgマツムシソウにとまるクジャクチョウ2頭
山頂付近ではクジャクチョウをよく見かけた。
後良く見たのは、キアゲハ、キベリタテハ、ベニヒカゲなど

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト根子岳、四阿山 9月3日 2012年

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。