sugoroku1.jpg

第4話 黒部五郎、三俣蓮華、双六 ~平湯の宴会楽しかった


8月21日 黒部五郎岳



沢登りは楽しかったけど、やっぱり水につかるので疲れた。
そして、薬師峠のテンバで3泊目。夜の寒さが堪えてきた。
テントマット(銀マット)しか持っていないので、寒くなると土の寒さが背中に伝わってくるのだ。
冷たいので頻繁に寝がえりを打つことになり、寝た気がしない。
自宅では床の上にじかに寝るのも平気なので、
普段はロールマットやエアマットは持ち歩かなくても平気なはずだが。。
入山1週間で、疲労が蓄積してきているようだ。腰や左ひざにも違和感がある。
ここは無理をせず、明日下山することにした。
11日の予定だったが8日で下りることになった。ちょっと飛ばし過ぎたかなぁと思った。
また、今度来ればいいさ。

sugoroku2.jpg

朝、折立に下山するK浜さんと別れて、
出発。
写真は快晴の太郎平小屋。
ドピーカンは嬉しい。
左ひざが少し痛むので、本日は黒部五郎小舎までにした。



快晴のパノラマ(観賞用) ↓クリックすると拡大します。
sugoroku3-0.jpgsugoroku3-1.jpgsugoroku3-2.jpgsugoroku3-3.jpgsugoroku3-4.jpg

解説 ↓クリックすると解説が出ます。
sugoroku3-0.jpgsugoroku3-1.jpgsugoroku3-2.jpgsugoroku3-3t.jpgsugoroku3-4t.jpg

稜線上で見られた花
koumebachiso2.jpg miyamarindo.jpg shinanootogiri.jpg

コウメバチドウ ミヤマリンドウ シナノオトギリ ↑拡大します 上の写真はトウヤクリンドウ


sugoroku6.jpg
黒部五郎岳山頂からカールを見下ろす。
登りは良いのだけど、下りは膝が痛みだした。
杖つかないと駄目かなぁ。。

山頂にはキアゲハが飛んでいた。
昨年も焼岳山頂でキアゲハを見かけた。
高いところが好きなんだろうか?
アサギマダラも稜線上で何回か見かけた。

←拡大します



sugoroku7.jpg
カールから小屋までが遠かった。


ボルダーがたくさんごろごろ。
チムニーかな?



sugoroku8.jpg
途中雨が降って、虹がかかった。


今日はよく寝られた。不思議に背中も冷たくなかった。昨日は調子が悪かたんだろうか?

sugoroku9.jpg

8月22日 双六岳~新穂高温泉下山


朝6時ごろ出発。ぐっすりと10時間以上寝てたらしい。昨日より疲れが取れた。
今日も12時間近い行動だけど、下山だから気持ちは楽。

三俣蓮華を超えて、双六岳へ。
双六沢はN本さんが、12年前に遭難したところ。
今年は13回忌に当たるので、ケルンを積んでみた。なかなか立派なものができた。

kern1.jpg before ケルンを積む前


kern2.jpg after ケルンを積んだ後


kern3.jpg 双六沢方面に向かって
トウヤクリンドウが手向けられていた。



去年も通った道で下山。ワサビ平からバス停が遠かった。


raicho.jpg
ライチョウはよく見かけた。
北薬師岳手前、太郎平手前で2日、双六山頂直下
計4日はライチョウと会っていた。

←拡大します


kiberitateha.jpg
キベリタテハ

←拡大します



さて、下山してみると丁度平湯行きのバスがあったので乗車。
バスターミナルの近くの宿「スズラン旅館」で素泊まり5000円で泊れることになった。
旅館のまん前にある料理屋でそばとほうば味噌とビールを飲んだ。
店の大将と常連客といつしか仲良くなり、風呂の後にもう一度同じ店に飲みに行くことに。
地元の人とも交流できて、なかなか楽しい夜だった。




スポンサーサイト