上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170507sanso00.jpg
シロツメクサ、ムラサキツメクサ、フジ

2017年ゴールデンウィーク 山荘泊まりで太刀岡山 その2 山荘散策


5月7日はクライミングは十分したので、お休み。
山菜採ったり、付近を散策したりしてゆっくり時間を過ごした。

山荘の前の畑の先に川があり、そのあたりを散策した。木々の花、草の花がいろいろ見られて楽しかった。

20170507sanso04.jpg桐の花

20170507sanso05.jpgフジの花

フジの花を水に浸してみた。
水に香りと蜜が移ってほんのり甘くなるんだとか。
実際は甘味は感じなかったけど、かすかな芳香は感じられた。
高級レストランならやるかも。

20170507sanso06.jpgトチの花

近所の家の庭木。ベニバナトチノキ?ネットで調べると
ヨーロッパ原産の西洋栃の木 (セイヨウトチノキ)と北アメリカ原産のアメリカ紅花栃の木(アメリカベニバナトチノキ)の交配種である。西洋栃の木 (セイヨウトチノキ)はフランス語名のマロニエとして親しまれている。丈夫で樹齢も長く、最近は街路樹として見かけることが多い。パリでは「マロニエの並木道」が有名だが、この紅花栃の木(ベニバナトチノキ)もよく植えられているという。「栃」は漢字で「橡」とも書く。
https://minhana.net/wiki/%E3%83%99%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%8E%E3%82%AD

とのこと

20170507sanso07.jpgミヤマガマズミ?

葉先がとがっているからオオミヤマガマズミかも

20170507sanso08.jpgフデリンドウ

20170507sanso09.jpgジシバリ?

20170507sanso10.jpgルリイトトンボ?

動きが鈍くて、すぐにつかまってしまいそうだった。
まだ、気温が低すぎるのかなぁ。


山荘の敷地内には様々な食べられる草が生えていた
20170507sanso01_20170515160545771.jpg
巨大ノビル、ヨモギ、ワラビ、ウド、イツバアケビ、ノビル(小)

ワラビはあく抜きして鰹節と出汁でおひたしにして食べたらおいしかった。
アザミの茎は皮をむいてさっとゆでて食べたらおいしかった。油あげと一緒に炒めてもおいしいかも。
ノビルの葉は納豆とあえて食べたらたいそう美味だった。
球根は酢味噌でいただいた。

20170507sanso02.jpgヨモギを入れてクレープを焼いた。
アイスクリームとコーヒーを添えて朝食にいただいた。
ヨモギの香りがしておいしかった。

20170507sanso03.jpgノビルの葉入り卵焼き。
これもgood!

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト2017年ゴールデンウィーク 山荘泊まりで太刀岡山 その2 山荘散策

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。