三宅島 クライミング


miyake170307.jpg三宅島にクライミングしに行ってきました。
泊まったのは民宿薄木荘。
おやじさん、おかみさんに親切にしてもらいました。
御飯がおいしかった。金目の鍋は絶品。
おやじさんが釣ってきたアオリイカの刺身もよかった~。
アシタバおいしかった。
ハウスで栽培しているトマトやキヌサヤもおいしかったです。

そこらの1泊2万円ぐらいする旅館よりはるかにおいしかったです。
季節を変えてまた行ってみたいなぁ。

miyake170301.jpg三宅島を代表する岩場PO壁。
三日とも風、波が強く登れなかった。
薄木荘のおやじさんによると春は西風が吹いて登れないことが多いらしい。


miyake170302.jpgPO壁から新鼻(にっぱな)へ移動。
やっぱり風が強くて登れなかった。
初日はこのあと体育館にあるジムに移動した。

miyake170305.jpg2日目3日目は波が強くても登れるという冨賀浜に行きました。

冨賀浜では、5本トライ。
ビードロ模様5.10bcが登れなかったけど面白かった。
ジャミングの多彩なテクニックが要求されました。
これがサクッとオンサイトできるようになりたいなぁ。
左御前(おんめ)5.10bはハング越えの楽しいルート。
最後のハングを超えたところで掴んだホールドが動いて、2-30cmの石とともにフォール。
安定していない岩が多かったです。
左回りはもろそうな岩が多いので、右回りの御前5.10bから回って慎重にトップアウトしたました。
今年は大きな浮き石によく当たります。ヘルメットしたほうが良いかな。
ジャムの学校5.9もジャミングが効いて楽しかったです。

miyake170306.jpgスミレ

春だなぁ。
地上茎のないスミレ。
ノジスミレかなぁ。それにしては花が元気でよれてない。

miyake170303.jpg体育館の人口壁

利用料は500円。
人工壁ではどっかぶりの長い壁(写真右)で突風5.11d、ブリ5.12a、
写真左の壁でウニ5.11cをオンサイトできて楽しかったです。
全部で11本登って、9本オンサイトできて満足。
右の壁の5.12bも、もう少しちゃんとオブザベしたら登れたかも。
課題の設定者もトキオ(室井)、オカノカン、マツシマアキト等日本を代表するクライマーばかりでびっくりしました。


miyake170304.jpgボルダリングも楽しかった!

西風が強くて登れないとき助かりました。


スポンサーサイト