20150718poland00.jpg
ポーランド ユーラ Wielka Basztaの岩場

ポーランド紀行 友人を訪ねて その1 7月18日



ポーランド人のルーカスと初めて出会ったのは、今年の5月17日。
ギリシャのコス島のコスタウンで、カリムノス行きのフェリーを待っていたとき。
私が桟橋に着いたとき先にデンマーク人の女性が1人いて、
まだ、1時間あるのでよもやまばなしをしていた。
ギリシャのメテオラの岩峰を登った話や岩峰の上に立つ修道院の話をトポの写真を見せながらしていた。
ルーカス1家は3番目の乗客で知り合いになった。
ルーカスはクライマーなので、メテオラの話に興味を示していろいろ話をした。
ルーカスとは翌日カリムノスの岩場で再開、夕食でも一緒になった。

日本に帰ってからも写真やりとりをしていて、ポーランドに是非、と誘ってくれた。
たまたまカタール航空のキャンペーンで格安のチケットが入手できたので今回ハンガリーにでかけるとになったとき、
都合があえばポーランドにも行きたいと伝えた。

いろいろ調整した結果日程がおりあい、ルーカスの家に2泊させてもらってシレジア地方(ポーランド)の岩場と歴史の旅に行くことができた。
ルーカスはシレジアのあらゆるところを紹介したかったらしく、いろいろ連れまわしてくれた。
こちらとしては消化不良ではあったけど、短期間にいろんな建造物、産業遺産、歴史、などなどを見られてとても充実した旅になった。

ルーカスに感謝感謝!
初日は岩場を中心に案内してもらった。

20150718poland001.jpgウィーン始発のショパン号 ワルシャワ行き

20150718poland002.jpg2等のクシェット(寝台車)、
この部屋は3段ベッドになる。


20150718poland003.jpg夜明けのカトヴィッツェ
寝台車で終点まで行かなかったのは初めてなので緊張した。
車内放送はなかったけど、車掌が起こしにきてくれた。
4年前に国際列車の寝台車(ダリ号スペイン~イタリア、イタリア~フランス)に乗った時はパスポートを預けさせられたけど、今回はチケットを預ければよかった。

20150718poland01.jpgカトビッツェの街でルーカスと待ち合わせ。

1ヶ月前には元気だったルーカスは足に装具をつけている。
なんでも2週間前にパラグライダーの着地で足をひねったらしい。
この夏はスペインのマヨルカ島にいくけど、クライミングは絶望だと嘆いていた。

でも、ビレーと案内はするからと、早速JURAの岩場へ。
写真は5.11aぐらいのルート。
石灰岩のクラックでかなり厳しかった。テン山でトップアウト。
ポーランドの岩場の洗礼を受けた。
ルーカスが自信をもって紹介するだけあって、すっごく面白いルートだった。
ドイツのフランケンユーラみたいな岩場で、森の中に石灰岩の岩頭が点在していた。
グレードは厳しめ。足はつるつる。
Polish crags are very polished.


20150718poland02.jpg雨が降ってきたので喫茶店で雨宿り。
ルーカスが言うにはポーランドの雨はザーっときてすぐ上がるので、雨上がりでもクライミングはできるらしい。

20150718poland004.jpgOgrodzienec Castle 正面

この古城の周囲に面白そうな岩場がたくさんあった。

20150718poland0031.jpg雨宿りするポーランド人クライマー。

ルーカスによると毎週末ポーランドの中部から3時間かけて通ってきている家族だそうだ。

標準的なポーランドのクライマーは犬と子供をつれているらしい。
ルーカスは彼女のアナと娘のレナ、大型犬のタローを連れて岩場に行くという。

20150718poland0032.jpg彼らの目標の岩場。
まったく垂壁で、30mぐらい。
グレードは5.13台。
もちろんトライすることなく見学して帰った。

20150718poland0033.jpg周辺の岩場

20150718poland0034.jpgOgrodzienec Castle 裏面

20150718poland0035.jpgポーランドの国産車。
共産主義時代の車らしい。

20150718poland0036.jpgクライミングショップ

JURAの岩場の近くにあった。

20150718poland0037.jpgクライミングショッ プ併設のジム

岩場の近くにジムって、雨の日以外行く人いるのだろうか?
と思ったけど、中で登っている人がいた。

20150718poland0038.jpg岩場の近くのレストランにて。

岩場の近くにレストランがいっぱいあって、みんな庭には花が飾ってあっておしゃれな店ばかり。
でも、クライマーはお弁当を持っていくのであんまりいかないみたい。
ボルシチスープ

20150718poland0039.jpgピエロギ

チーズを詰めた水餃子。
とっても美味しかった!

20150718poland03.jpgポーランド ユーラ Wielka Basztaの岩場

本日4箇所目の岩場。
ルート名Komin Lechwora VI
ポーランドもUIAAグレード。
V級まではドイツと同じ。
ドイツではVI級の上はVII級、X級以上もあるが、ポーランドはVI級以上はVI 2+(5.11c)などのようになる。
単なる6級は6a、5.10b。
もしかしたらフレンチグレードもUIAAから進化してるのかも。
このグレードで十分楽しめた。
10台3本登ってこの日は終了。


20150718poland04.jpgルーカスの家でくつろぐ

彼女のアナと娘のレナ。
家族にはこのほかに大型犬のタローもいる。
スポンサーサイト