上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150717wien00.jpg
シュテファン寺院

音楽の都ウィーンで散歩を楽しむ


ウィーンの宿はホテルポスト。地下鉄の駅から近くて都心にあって便利。
さらに部屋は訳ありで安い!
とうのもシャワーとトイレが共有なのだ。
部屋は広くて60平米ぐらいあり、洗面台もあって快適だった。
ちょいと良いホテルの安い部屋はねらい目だとわかった。
ホテルに着いて早速レストランへ繰り出した。

20150717wien01.jpgグヤーシュスープ「ウィーン風」

牛のデミグラスソースのシチュー風でいかにもウィーンっぽくて満足

20150717wien02.jpg子牛のカツレツとタマネギ

カツレツがムニエル風で面白かった。

20150717wien03.jpgアンズタケ

スーパーで見かけたアンズタケ。
1kgあたり16.9ユーロ。
どうやって食べるのだろう?

20150717wien04.jpgいろんなテリーヌ

いろんな鳥や動物のテリーヌがあって面白い。


モーツァルトハウス

20150717wien05.jpgシュテファン寺院のすぐそばにある一等地にあり、派手な暮らしをしたらしい。
ヘッドホンで説明を聞きながら各部屋を巡る。
日本語もあってよかった。
最近の研究によると、モーツァルトは十分な収入があり、召使も雇っていたらしい。
どうも賭け事が好きで、賭けに負けて借金を請う手紙を多く残したらしい。


20150717wien06.jpgこの家で書かれたフィガロの結婚の自筆楽譜のコピー

この家には父親やハイドン、その他大勢の客が招かれてサロンコンサートが開催されたらしい。

20150717wien07.jpgモーツァルトのリビングからの景色。
当時と家並みは変わっていないらしい。
こんな光景を見ていたと思われる。


ベートーベンハウス

20150717wien08.jpgハイリゲンシュタットの家

ウィーンの郊外にある。
聴力が衰え有名な遺書を書いた家らしい。
ベートーベンは生涯に何度も引っ越したらしい。

20150717wien09.jpgデスマスクほか

20150717wien10.jpg中庭を見下ろす。

こんな景色を眺めていたのだろうか?

20150717wien11.jpgベートーベンが好んで散歩した道。


20150717wien12.jpg看板も表示され歩きやすい。

20150717wien13.jpgワインの新酒を飲ませるホイリゲ

ベートーベンハウスのすぐ並びにあった。
ベートーベンがかつて住んだ家の中にはホイリゲになっているところもあった。
日本の杉球そっくりな看板を下げている。

20150717wien14.jpgブドウ畑の下がガーデンレストランになっている。

20150717wien15.jpgビールと白ワイン♪


ウィーン散歩

20150717wien16.jpg牛久や中之条でやっているビエンナーレがウィーンにもあった!

20150717wien24.jpgウィーン学友教会では本日の講演のチケットを販売していた。
ウィーンフィルの定期公演のチケットは簡単には買えないらしい。
企画ものなのかな?
夜行電車でポーランドに立つので今夜は無理、残念!

20150717wien17.jpgシューベルト像

市内にはいろんな銅像があった。
音楽にゆかりの深い人のものを以下並べる。

20150717wien18.jpgブルックナー

20150717wien19.jpgヨハンシュトラウスII世

20150717wien20.jpgベートーベン

20150717wien21.jpgゲーテ

シューベルト等の歌曲に詩が使われている。
学生時代「若きウエルテルの悩み」が好きだった。

20150717wien22.jpgモーツアルト

20150717wien23.jpgモーツァルト像の手前に花壇がある
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト音楽の都ウィーン散歩 7月16日-17日 2015年

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。