20150715praha00.jpg
聖ヴィート大聖堂 前面

プラハではビールを堪能した



ブラティスラヴァの駅では印刷した切符がものの10分ほどで手に入ったので、駅前のレストランでランチとビール。
ヨーロッパの鉄道も慣れてきたので少しリラックス。
今回の列車には2等車でも電源があって、PCで仕事もできそう。
プラハの地図を頭に叩き込んだおかげで、ホテルには迷うことなく到着できた。

20150715praha08.jpgホテルの外観

今回はドミトリーの部屋貸しタイプ。
トイレとシャワーが共通。
ホテル名は玄関先に小さく表示されているだけ。
ビルにはいろんな会社がテナントで入っていて、今回のホステルは一部の部屋を使っている。


20150715praha01.jpgプラハ城と旧王宮

20150715praha02.jpg聖ヴィート大聖堂 後ろ側


正午の衛兵の交代(動画)

正午の衛兵の交代は大勢の人だかりで良く見えなかった。
軍楽隊付きでなかなか派手だった。

20150715praha04.jpgマリオネット人形を売る店が何軒もあった。

20150715praha07.jpgカレル橋

モルダウ川にかかるゴシック様式の石橋。
15世紀初頭に建造された。
欄干には聖人の像が30体あって、フランシスコザビエルの像もある。


20150715praha03.jpgストラホフ修道院から見たプラハの街

20150715praha05.jpgストラホフ修道院の前のレストランにて休憩

ビールとカプレーゼサラダ

20150715praha06.jpg居酒屋の看板はどこの国でも私を誘う♪

生ビール500ccで33コルナ 約150円なり!

20150715pgagNomi2.jpgもちろん中に入って1杯!

ホスポダ(ビアホール)へ潜入!
いろんな種類の生ビールが置いてある。
チェコはピルスナービール発祥の地らしい!

20150715pgagNomi3.jpgジューレック
発酵ライ麦パンの器に入ったスープ

20150715pgagNomi4.jpg中を開けるとジャガイモのスープがたっぷり!

20150715praha09.jpgミュシャ(ムハ)美術館

学生時代はアールヌーボーが好きだったので懐かしくて入場

20150715praha10.jpg共産主義博物館のポスター

もちろん誘われて入場!

共産主義博物館にはプラハ市街にはあれほどたくさんいた中国人はひとりもいなかった。彼らこそ参考になると思うのになぁ。

20150715praha11.jpg展示物はそれほどではなかったが、シアターでやっていた映像にはショックを受けた。
なかでも、機動隊員にわれわれの仲間になりなさいと花束を渡す市民と動揺する機動隊員の映像、それと、デモ鎮圧に巻き込まれて機動隊になぐられた学生がなぜここにいるのか問われて「今なにが起こっているか知りたくて」やってきたという映像が印象的だった。
メディアが統制されているため自らの危険を顧みずに情報を得にやってきた学生の気持ちがわかるし、今の日本のメディアの自主規制と自民党の恫喝を考えると人事とは思えなかった。
今の日本は1989年当時のチェコと違ってインターネットがあるのが唯一の救いかなぁ。

いいかげん物質的経済的な満足を追求するのはやめにして、貧しくても豊かな社会を目指すのが良いような気がする。
時代の閉塞感を覚えた。
スポンサーサイト