上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20160610horai0.jpg
ササユリ

鳳来 鬼岩(おにし)


鬼岩はアプローチが遠い。
けど、東三河のいろんな花が見られるのは楽しみ。
日本に帰って湿気を感じた。同時にこの湿度の高さが植物の多様性を生み出してるとも。
梅雨時の鬼岩といったら、お目当てはササユリ。
日本特産で中部地方以西でしかみられない。
駐車場付近でさっそく出迎えてくれた。岩場にも咲いていた。
関東では見られないいろんな花が見られるのも鳳来の魅力だ。

20160610horai1.jpgササユリ

学名がLilium japonicum。
日本のユリ属。
この時期清楚に咲く。
とっても好きな花で、この時期の鳳来クライミングの楽しみ。


20160610horai2.jpgコアジサイ

梅雨時の花。
関東でも見られる。
有笠山でよく見かける。


20160610horai3.jpgモチツツジ

静岡、山梨~岡山県で見られるらしい。
葉っぱ、子房、枝、果実に腺毛がありねとねとする。
害虫を捕虫するらしい。
ちゃんと見てくればよかった。


20160610horai4.jpgセッコク

かなり前傾した岩を登って終了点を過ぎてさらに乗り越すと見られる。
この花が間近に見られるのはクライマーの特典でしょう♪
カメラ持って登ったけどよれよれで手振れが。。。

20160610horai5.jpgカキノハグサ

ウィキペディアによると、カキノハグサは中部地方西部から近畿、それに静岡県に分布するヒメハギ科の多年草で、マメ科に似た黄色い花をつける。
マメ科なら「雄しべ、めしべが裸出しているので変だし」と思いながらいろいろ図鑑を見たけど載ってなかった。ある人のブログで名前が判明。調べると5個のガク片のうち2つが花弁と同じ色で立ち上がっている。最初「旗弁が2つある黄色い花」で検索したがひっかからなかった。それにしても、かわった花の形をしている。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト鳳来の花 6月10ー11日 2015年

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。