20150617soup1.jpg

スィートパプリカ・スープ



写真はがっつりスィートパプリカを効かせたスープ。
超劇辛-----ではない。
唐辛子の味はそのままで辛くない感じ!とっても美味!
カプサイシンはきいているのでじんわり汗ばんでくる。
以前は劇辛ラーメンとか大好きだったけど、最近は胃の負担を考えて控えていた。
写真のスープは最後にちょっぴり唐辛子を加えて辛さを加えた。
これはやみつきになりそう♪

スィートパプリカはハンガリー料理でよく使われるらしい。
辛くない品種の唐辛子のようなもの。
ハンガリーで使われるものならギリシャでも買えるだろうとおもってたら、カランバカで購入できた。
イスタンブールのエジプシャンバザールでも買い増したのでしばらく使えそう。

20150617soup2.jpg
スープのお出汁

写真のプレートはスープの出汁に使ったもの(じゃがいも、にんじん、ビーツ、チキン(モモ肉))とライスとフムス
とっても美味しいランチでした。

20150617soup3.jpg
チキン版ブイヤベースみたいな感じでスープと具を別々にサーブしてみました。
参考にしたのはハンガリーチキンのレシピ。

レシピ(備忘用)

タマネギ、ニンニクの微塵切りをオリーブオイルで炒める。
よい感じに色づいてきたら火を止めてスィートパプリカを投入(今回は2人前で小さじ3杯)
よく混ざったら水を投入(250ccぐらい)
ニンジンとじゃがいも、ビーツ、ローリエを入れて弱火で煮る。
チキンをフライパンで軽く炒めてから鍋に入れる。
その後20-30ほど煮込む。
塩胡椒で味を調える。
赤ワインを大さじ1杯程度投入。
ディルを投入。
ひと煮立ちしたら完成。
スポンサーサイト