20150503delfi00.jpg
デルフィのアポロン神殿の彫刻

レスト日に小旅行 デルフィとヴォロス


クライミング3日登って、そろそろ体が疲れてきたのと、エッグダンスの前に休みを入れたかったので5月3日はレスト日にした。デルフィはホメロスの叙事詩にいつも出てくる神託の場所。子供に殺されるとか、お母さんと交わるとかろくな神託がないような気がするけど、それで物語が進行する。オイディプス王の話は特にドラマチックだったので、一度行ってみたいところだった。

デルフィの街
20150503delfi01.jpgメテオラからは随分遠かった。デルフィの直前の野原で休憩。この時期のギリシャの野原は野草でいっぱい。気持ちよい。

20150503delfi02.jpgデルフィの街のレストラン

ロングドライブで疲れたので、まずは腹ごなし。
レストランの名前はディオニソス。
お酒の神様!
ローマ名はバッカス。
ここでランチメニューで食事。

チキンスープ、トマトとピーマンの詰め物、ムサカなどが美味しかった。


デルフィの博物館
博物館で出土物をチェックしてから、遺跡に移動した。博物館はなかなか充実していた。

20150503delfi03.jpgナクソス島のスフィンクス

20150503delfi04.jpgアルゴスの二子 表・裏20150503delfi05.jpg

10983290_571459276327744_4098610142209352523_n.jpg御者


デルフィの遺跡
周囲は石灰岩の岩山。ギリシャ世界では世界の中心と考えられていたらしい。荘厳な場所だった。
20150503delfi07.jpgアポロン神殿

20150503delfi06.jpg大きな草

20150503ishihaea.jpg劇場


ヴォロス
ヴォロスは海沿いの町。メテオラは山の中。確かにポークやラムは美味しいのだけど、お魚も食べたいということで、海の街ヴォロスにやってきた。美味しい海鮮料理をたらふく食べられてよかった。

20150503vovos1.jpgヨットハーバーの向かいがレストラン街

20150503vovos2.jpgレストランやバー&喫茶店のテントがずーっとつづく

日曜日の夜は家族や友人としゃべっているのが習慣なのか?
喫茶店はどこも満席。大賑わい。サザエさんを見ているよりはよいかも。

20150503ika.jpgイカの詰め物
中にはチーズが入っていた。


20150503ebisakagami.jpgエビのサガナキ
エビはすり身。エビのだしがきいていてとても美味しかった。

20150503mussel.jpgムール貝のピラフ
超美味!

20150503vovos3.jpgお魚の煮物
ハーブとほうれん草で美味しかった。
スポンサーサイト