20150430meteora3t.jpg

メテオラでクライミング その1



メテオラの報告です。今回のツアーでは目標ルートが2つありました。
ひとつがエッグダンス、もうひとつがピラーオブドリームスです。
エッグダンスは低い岩峰から高い岩峰に空中で乗り移るところが核心。
ピラーオブドリームスは9ピッチと長い上、クラックあり、オフウィズスあり、スラブあり、垂壁ありと変化に富んでいます。
後半にこれらを登るべく、前半はパーティのなかでのマルチのシステムの確認、メテオラのクライミングに慣れることに力点を置きました。
私はKさんと(以下チームKT)、SさんとIさん(以下チームSI)がパーティを組み、頂上で互いのロープを連結して懸垂しました。

初日 4月29日 テッサロニキ空港からカランバカへ
4月29日テッサロニキの空港で今回のメンバーKさん、Iさん、Sさんと合流。レンタカーでカランバカへ移動。
カランバカの街の観光。古い教会に入ってみたらフレスコ画が美しくてびっくりしました。フレスコ画の撮影はどこでも禁止だったのでみなさんにお見せできなくて残念です。

メテオラの拠点としてはカランバカ、カストラキと二箇所あります。カストラキのほうが田舎で静かです。どちらもメテオラというギリシャの一大観光地の拠点でありながら観光地化されずぎず、レストランもカフェもさほど高くなく美味しいものを出してくれました。当初、自炊をメインに考えていましたが、外食があまりに安くて美味しいので、夕食の自炊は2回だけでした。朝食は毎回自分たちで作って食べました。蜂蜜やチーズ、オリーブ、オリーブオイル、パンが美味しいので、よかったです。

20150429m01.jpgカランバカに近づくと奇岩が

20150429m02.jpg今回の宿 ソフィア
4人部屋で1泊49ユーロ
毎日タオルを交換、ベットメイキングしてくれて気持ちよい宿でした。

20150429m03.jpgカランバカの街を散策
ちょいと立ち寄ったレストランがよかったです。
食事はまとめて別に報告します。


2日 4月30日 メテオラ クライミング1日目 Doupianiの岩場

Doupianiの岩場はボルトが整備されていて、土日はスクールで混む岩場と紹介されていました。
それなら平日だし体とシステムの慣らしによいだろうということで、でかけることにしました。

20150429m04.jpgDoupianiの岩場全景
2つのピークがある。


20150430meteora2.jpg久しぶりのトラッドクライミング
がちゃを装着したところ。

Isidra 5c 2ピッチ 60m 上の写真低いほうの頂上を目指す
最初は同じラインを登ろうということで、2パーティでIsidra 5c 2ピッチに取り付きました。結局最後までほぼ一緒に登りました。


20150430meteora5.jpg1ピッチ終了点からアギオスニコラオス修道院方面を見る

2ピッチ目はチームSIはそのまま、わたしは直登ラインGreen Light 5cを登りました。上部で合流して、2チームで懸垂の練習。Iさんからロープ結束の最近のやり方を学びました。最近は8の字で結ばないことを知りました。

20150430meteora6.jpgDoupianiの高いほうの山頂からの風景
ピンクのタンポポやいろんな花が咲いていました。この時期のメテオラはお花畑が美しかったです。

Daedalus5c+ 3ピッチ 95m
そのあとチームKTはDaedalus5c+ 3ピッチ高いほうの山頂を目指しました。雨が降ってきたのでチームSIは断念。チームKTは補助ロープを持ってでかけました。

11210502_571452212995117_8726649694715874881_n.jpgサミットレジスター

岩がぬれる前になんとか完登。山頂にはサミットレジスターがありました。山頂にお弁当箱のようなものがあって、中に手帳が入っています。名前やコメントを記入できるシステムになっています。雨で岩がすっかり濡れてしまったので、すばやく記帳して下降しました。私がピッチを切るところを間違えて、手間取りました。その後もメテオラでは登るのよりも懸垂下降に苦労することになりました。


2日 5月1日 メテオラ クライミング2日目 Vul ture Wall West Ridge 6a 5p 140m
本当はエッグダンスを目指したのですが、もう少しメテオラの岩に慣れてからにしようと思い直し、登りたかったルートのひとつVulture WallのWest Ridgeに取り付きました。このルートはエッグダンスのすぐ近くにあって、エッグダンスを登っているクライマーを観察するのにもっとも適しているルートでした。簡単に登れるとは思っていませんでしたが、思わぬ伏兵が。。。

20150429m05.jpgVulture Wall West Ridge

左手の岩、岩峰が2つに割れている岩の右側のリッジを登ります。
1ピッチ目がもろいところをかなりフリーソロ。グレードは2、階段と思いきや怖そう。ここはKさんが担当。
2ピッチ目は45m グレードは5b、ボルト2、クラックだけどやっぱりもろくて怖い。カムやナッツを決め、石にタイオフして中間支点を増やしたけど怖かった。このピッチがメテオラで登ったなかで一番しびれたかも。
3ピッチ目から岩もよくなり楽しくなりました。

2015050103.jpg2ピッチ目終了点から下を見下ろす


2015050104.jpg2ピッチ終わってようやくまわりを見回す余裕が

2015050107.jpg山頂にて

4ピッチ目6a(5.10b)が核心でしたが、フリークライミングは慣れているので、よい感じで楽しく超えました。グレード2とかのほうが怖かったかも。2はデシマルではいくつなんだろう。5.5くらいか?

2015050108.jpgチームSIがエッグダンスをオブザベ?

ここまでは順調、快適に過ごし、修道院の1つ2つでも見学する予定でしたが、実際に降りられたのはずいぶん後、修道院には行けませんでした。理由は安易に登ったルートを懸垂したため。3ピッチ分を1度に降りたところで、ロープが引っかかって引けないことに気付きました。下から来たギリシャ人からチムニーを降りると聞いて登り帰しました。さらに、ピッチを切るところを今日も間違えて、、。それでもなんとか2回で下降。懸垂下降は難しいと思い知らされました。


3日 5月2日 メテオラ クライミング3日目 Ypsilotera Rock West Ridge 5c+ 5p 120m

エッグダンスはレスト明けの5月4日ということにして、今日はメガロ・メテオロン修道院の真ん前の岩に登ることにしました。この岩は高い岩峰だけど、アプローチで歩いてかなりの高さまで登れるので、岩を登るのは120mだけでした。

20150502meteora001.jpgアプローチのお花畑

この木のまわりをリング状にピンクの花が咲いていました。
キノコならフェアリー・リングというのだけど、こちらも妖精でいいのかな。

20150502meteora003.jpg木の下および周辺に咲いていた花

20150502meteora002.jpg木の下および周辺に咲いていた花

20150502meteora004.jpg木の下および周辺に咲いていた花

20150502meteora005.jpg木の下および周辺に咲いていた花

20150502meteora006.jpg飛び出した石にタイオフ。
カラビナがひっくりかえっているけど。
厳しいところではインクノットで縛って登りましたが、上に行くと抜けることも多々あったりして。

20150502meteora007.jpgカンテを一直線に登る。
カムを使うところもなく、順調に山頂に到着。
懸垂下降もスクールをつれてきたガイドに支点を教えてもらったので順調に下降できました。

20150502meteora008.jpg山頂にもお花が。
ハナニラみたいなユリ科の花

20150502meteora009.jpg山頂は広い。
パートナーのKさん。

20150502meteora01.jpgメガロ・メテオロン修道院

今日は土曜日だったのでメガロ・メテオロン修道院は大変なひとだかり。たくさんの人から写真に撮られました。

10452452_571456236328048_541132940145161486_n.jpg山頂で出会った女性とツーショット!

20150506m02.jpgメガロ・メテオロン修道院から見たところ。
右のカンテを登りました。

20150506m01.jpgYpsilotera Rock(左)とメガロ・メテオロン修道院


スポンサーサイト