上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150427tessa00.jpgホワイトタワー

ギリシャの旅 その7 テッサロニキ



テッサロニキはマケドニアの中心都市としてアレキサンダー大王の時代から今日まで続いている街だ。アテネやスパルタは都市としては続いていないので大きな違いだ。町中にローマ時代、ビザンチン帝国時代、オスマントルコの時代の遺跡があふれている。考古学博物館、ビザンチン博物館を見ると、お墓の様式とかローマ時代からの連続性が見られて面白かった。

20150427tessa03.jpgホワイトタワーから見た町並み 西側

ホワイトタワーはベネチア人が築いたもの。
トルコ時代には虐殺が行われたりしたらしい。
今ではテッサロニキの看板名所となっている。

20150427tessa04.jpgホワイトタワーから見た町並み 東側

20150427tessa05.jpgビザンチン時代の教会

こんなかわいらしい教会がほかにもあった。

20150427tessa06.jpgガレリウスの凱旋門

ローマがササン朝ペルシャに勝利して建てられたもの

20150427tessa07.jpgロトンダ

ローマ時代の霊廟が
初期きりスト教会になり、
その後モスクになった。

20150427tessa01.jpgテッサロニキで流行っているお店

フレッシュジュースやフルーツバー、野菜バーの持ち帰りができる

20150427tessa02.jpgフルーツバー2.5ユーロ

テッサロニキの市場には新鮮な野菜や果物、魚介類、肉類があふれていた。自分で買ってきて料理したいなぁと思った。

20150427tessa08.jpg15世紀にスペインを追放されたユダヤ人が2万人移動してきたらしい。なので、今でもユダヤ人のラビがとても目に付く。そんなわけがあるのか、テッサロニキにはデリカテッセンが多くて充実している。このサンドイッチはトマト、キューリ、パプリカ、フェタチーズが入っていて美味しかった。2.6ユーロ。

20150427tessa09.jpg焼きタコ

タコ料理をレストランで頼んだ。
レンズマメのディップお上に焼いたタコがのっていて、ローズマリーが散らしてあって、ワインビネガーがかかっていた。ニンニクを使わなくても美味しいんだと気付いた。家でやってみよう!

テッサロニキの名物料理にムール貝をオリーブオイルで煮たのがあると聞いていて食べたかった。このレストランにはメニューに乗ってたんだけどおなかがいっぱいで頼まなかったことを今後悔している。

20150427tessa10.jpg考古学博物館にて ローマ時代のビューティ

温かいお風呂、香油、蜂蜜やオリーブオイルで保湿して、口紅やアイシャドーや、リップスティックを使って身体や顔のケアをしていたらしい。上流階級の婦人は美白のために、太陽に身体をさらさないようにしていたらしい。

昔から大変だったんだ!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトギリシャの旅 その7 テッサロニキ 4月26日-29日 2015年

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。