20150423naf01.jpg

ギリシャの旅 その2 ナフプリオン 春のパラミディ城跡編


田舎好きなので、アテネは1日で済ませて、ギリシャの大いなる田舎といわれるペロポンネソス半島へ移動しました。
市内バスで郊外に向かうバスターミナルに行き、そこから中距離バスで行きました。

迷うのは旅の楽しみのひとつではありますが、やっぱり最初は不安です。市内バスの乗り方、中距離バスの乗り方等いろんなひとに聞きながらなんとか到着してほっとしました。ホテルもすぐに見つかり荷物を降ろして早速市内探検に向かいました。

ナフプリオンは小さな町ですが一時期ギリシャの首都にもなったところで、狭い路地にみやげ物屋やレストランがひしめく観光地でもあります。街を見下ろすようにパラミディの城跡があって、上まで999段の階段でいけるらしいので運動不足解消&おなかをすかせるためにでかけることにしました。

パラミディ城はベネチア人が作った古城です。トルコ人によって攻め落とされ、その後、ギリシャの独立時に奪い返されたようです。ペロポンネソス半島はギリシャ独立の中心拠点であったようです。兵たちの夢のあとは今年も春を迎えて花が咲き誇っていました。

20150423naf02.jpg大手門
ここまで車でもこれますが、タクシー代もったいないので裏手から999段歩いて登りました。

20150423naf03.jpg下から見上げたところ。

20150423naf04.jpg大きな城
トルコのアランヤで見た城には及ばないけど、ここも大きい

20150423naf05.jpg黄色いのはタンポポ系のキク科植物

お城には花がいっぱい。白いオドリコソウや紫のキキョウの仲間や豆の仲間、黄色いキクの仲間、赤いヒナゲシなどなど。
野草を眺めながら登ったのでさほど辛くはなかった

20150423naf06.jpg紫はマツムシソウに似た花

20150423naf07.jpgピンクの合弁花
なんだろう?

20150423fishsoup3.jpg待ちに待った夕飯
最初はビールとギリシャ風サラダ

20150423fishsoup1.jpg魚のスープ

20150423fishsoup2.jpg魚のスープをとったがら。
ギリシャ風ブイヤベースみたいな感じ。
ホールのイモやニンジン、タマネギ、お魚のかたまりが美味しかった!
今日も満足♪
スポンサーサイト