上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014071700rebunatsumoriso.jpg
レブンアツモリソウ 高山植物園(礼文島)7月17日

花の島 礼文島を堪能してきた


春の花の最盛期には間に合わなかったけど、春の終わり夏の初めの花にたくさん会えてよかった。
礼文島の西側の海岸は深く切れ立った断崖がつづく。
この断崖や断崖の上にお花畑がつづいていく。
今回は3日の滞在だった。
初日は島の南側半分のトレッキング。
2日目は島北側半分のトレッキング。
3日目は高山植物園でレブナツモリソウを見てきた。
次回は6月上旬にレブンアツモリソウの自生地を花の時期に訪れたいものだと思った。

7月15日 香深井~知床~香深~香深井


2014071500momoiwa.jpg
桃岩展望台コースから桃岩、元地海岸方面を眺める

香深井にある緑ヶ丘公園キャンプ場にテントを設営後、歩いて出発。
礼文林道コースを歩きレブンウスユキソウ群生地へ。

2014071501rebunusuyukiso.jpgレブンウスユキソウ

レブンウスユキソウ群生地では丁度レブンウスユキソウが満開だった。
西側の断崖へつづく急な斜面いっぱいに咲いていた。
礼文島の西側の断崖ではレブンウスユキソウは結構見られた。


2014071503momoiwa.jpg

2014071502rishiridake.jpg

桃岩展望台コースはすばらしい眺めが得られる。
礼文島の西側断崖絶壁の荒々しい姿。
一方、尾根の反対側になだらかに広がるお花畑
さらにその先には利尻富士。
最高のトレッキングコースだった。

2014071504rebunkinbai.jpgレブンキンバイソウ


終点知床でバスの時間があったので、香深まで歩いた。
香深はフェリーターミナルがある島一番の街だ。

2014071505nagaminohinageshi.jpgナガミノヒナゲシ

利尻島ではレブンヒナゲシが道端で見られたが、
ここでは東京と同じナガミノヒナゲシが咲いていた。


2014071506chanchan.jpgホッケのちゃんちゃん焼き

香深の居酒屋ちどりはほっけのチャンチャン焼きの元祖らしい。
生のホッケを網で焼いて、焼けたところからほぐして食べていく。
味付けは味噌味。


香深から1kmほどにセイコーマートがあったので買い物。
翌日の朝食と行動食とビールを買って帰った。
香深のキャンプ場まで歩いて45分ぐらいかかった。

7月16日 香深井~宇遠内~西上泊~ゴロタ岬~スコトン岬


2日目は8時間コースを逆回りで。
断崖を上がったり降りて海岸にでたり、いろいろ変化に富んで面白いトレッキングコースだった。

2014071602uennai.jpg

香深井の緑ヶ丘キャンプ場から山を越えて西側の海岸に出ると、宇遠内の集落にでた。
そこから北へ1kmぐらい海岸歩きだ。
海岸と言っても磯。
かなり歩きにくいけどワイルドで面白い。
2014071610konbu_2014090420511553a.jpg昆布

礼文島で採れても利尻昆布として出荷される。
この昆布は持って帰って干したら良い出汁がとれた。


2014071609hamaendo_20140904205114bcd.jpgハマエンドウ

2014071611x_2014090420511725a.jpg


2014071603uennai.jpg
海岸を離れて急登を行き、振り返って宇遠内の海岸を見たところ。

2014071601iwabenkei.jpgイワベンケイのロゼット

2014071607iwabenkei_201409042051183da.jpgイワベンケイ

2014071608mantema_2014090420511074f.jpgチシママンテマ


2014071604meshikuni.jpg
森に入り、沢をいくつもわたり、朝露に濡れながら歩いて行くと、気持ち良い笹原に出た。
召国への分岐付近だ。

2014071605meshikuni.jpg
西上泊へ下りる。
下に見える集落が西上泊。
遠くに見える半島がゴロタ岬。
西上泊では茶店があったので、一休み。

2014071606gorota.jpg
ゴロタ岬を超えて、お花畑の向こうにスコトン岬が見えてきた。
オレンジの花はエゾカンゾウ。

スコトン岬ではトド島を眺めながらイカ焼きを食べつつビールを飲んだ。
おもしろかったけど遠かった。
学生時代には久種湖キャンプ場から歩いてきたっけ。懐かしくも遠い思い出!

7月17日 金田ノ岬~船泊~久種湖キャンプ場~高山植物園


3日目は島の北東方面の散策と、レブンアツモリソウの観賞。
当初は礼文岳を登ろうかと思ったけど、天気が良くないのでやめにした。

始発のバスに乗り、金田ノ岬付近で下車。
昨日はこの辺りでアザラシが見えたんだけど、今日は見られなかった。
海の上には昆布を採る人たちがいた。

2014071701tanpopo.jpgセイヨウタンポポ

久種湖キャンプ場付近でみかけた。
きれいなタンポポなので、希少種かなと思って良く見たらセイヨウタンポポだった。
北海道は冷涼なので、ヨーロッパ原産の植物たちが元気よく見えるのかも。


2014071702rebunatsumoriso.jpgレブンアツモリソウ

高山植物園ではレブンアツモリソウを栽培していて、8月中までは見られるというので行ってきた。
エアコンの効いた室内でご対面。
綺麗な花だ。
これは、自生状態で見たいなと思った。
また、来よう!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト花の島礼文島 7月15日~17日 2014年

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。