上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿原と池塘と雪渓の焼石岳


コース:中沼登山口~中沼~上沼~銀明水~姥石平~焼石岳~金明水分岐~東焼石分岐~姥石平~中沼登山口



国道から分かれて長い林道を走って、中沼登山口の駐車場へ。途中分岐は有るけどサインはしっかりしていた。
大きな駐車場には平日にもかかわらず20台くらい既に停まっていた。

2014062601yakeishidake.jpg
写真:中沼から見る焼石岳

登山口から中沼まで
シラネアオイ、コミヤマカタバミ、マイヅルソウ、ツクバネウツギ、タニウツギ、ムラサキヤシオ、ミツバオウレンなど

2014062604shiraneaoi.jpgシラネアオイ

登山道に入ってすぐにシラネアオイが迎えてくれた。
銀名水の下までたくさん見られた。

2014062605komiyamakatabami.jpgコミヤマカタバミ

めずらしい花ではないけど、少しでも天気が悪いと花を開いてくれない。
今日は晴れたのでコミヤマカタバミも元気だ。

2014062606tsukubaneutsugi.jpgツクバネウツギ


2014062602yakeishidake.jpg
写真:上沼から見る焼石岳

上沼から銀名水まで
ミヤマツボスミレ?、ミヤマキンポウゲ?、サラサドウダン、ヒオウギアヤメ、エンレイソウ、ズダヤクシュ、ショウジョウバカマ、ミヤマスミレ、オオバキスミレ、ノウゴウイチゴ、ハクサンチドリ、ミネザクラ、ベニバナイチゴなど

2014062607ryukinka.jpgリュウキンカ

2014062608mizubashou.jpgミズバショウ

リュウキンカとミズバショウは高層湿原の早春の定番。
ここは雪渓が多いので、この時期でも早春の雰囲気が楽しめる。

2014062609kinpouge.jpgキンポウゲの仲間

ミヤマキンポウゲか?

2014062610usubasumire.jpgミヤマツボスミレか?

ニョイスミレ(別名ツボスミレ)の高山型。
東北地方では沼のそばに生えることが多いらしい。

2014062611usubasumire.jpg上のアップ写真。
側弁の内側に毛が見える。

2014062612hiougiayame.jpgヒオウギアヤメ

上沼のほとりに1輪だけ咲いていた。
まだ、時期には早いと思ってあきらめていただけに、見られて嬉しかった。

2014062613yamakogomi.jpgヤマコゴミのぐるぐる1

2014062614yamakogomi.jpgヤマコゴミのぐるぐる2

2014062615yamakogomi.jpgヤマコゴミのぐるぐる3

ヤマコゴミはコゴミと同様癖がないのでそのままおひたしにして食べられる。
森吉山でも見られた。

2014062616miyamasumire.jpgミヤマスミレ

2014062617miyamadaikonso.jpgミヤマダイコンソウ

2014062618minezakura.jpgミネザクラ

2014062619oobakisumire.jpgオオバキスミレ

花柱の柱頭に毛が生えているのがわかる。

2014062603yakeishidake.jpg
写真:姥石平から見る焼石岳

銀名水から山頂付近、姥石平
イワイチョウ、カラマツソウ、ハクサンイチゲ、ミヤマシオガマ、ヒナザクラ、チングルマ、ムシトリスミレ、イワカガミ、ナナカマド、ホソバイワベンケイ、キバナノコマノツメ、ミネウスユキソウ(蕾)、ミヤマキンバイ、ツマトリソウ、ミツバノバイカオウレン、シロバナノヘビイチゴ?など

2014062620chinguruma.jpgチングルマ

1輪で見るとかわいい!

2014062621chinguruma.jpgチングルマ

大勢咲いていてもかわいい!

2014062622iwaicho.jpgイワイチョウ

2014062623karamatsuso.jpgカラマツソウ

2014062624hakusanichige.jpgハクサンイチゲ

2014062625miyamashiogama.jpgミヤマシオガマ

2014062629hosobaiwabenkei.jpgホソバイワベンケイ

2014062626hinazakura.jpgヒナザクラ

2014062627mushitorisumire.jpgムシトリスミレ

2014062628iwakagami.jpgイワカガミ

2014062630kibananokomanotsume.jpgキバナノコマノツメ

山頂付近にはいたるところに生えていた。

2014062631mineusuyukiso.jpgミネウスユキソウの蕾

蕾もかわいい!

2014062632miyamakinbai.jpgミヤマキンバイ

葉っぱが焼けていて元気が良い。

2014062633shirobanahebiichigo.jpgシロバナノヘビイチゴかな?

2014062634tsumatoriso.jpgツマトリソウ

2014062635mitsubanobaikaouren.jpgミツバノバイカオウレン

ミツバオウレンより花弁が太く、茎が赤色を帯びるので見分けやすい。
ミツバオウレンは焼石山でも見られたが写真を撮らなかったので、写真は6月24日に行った森吉山で撮影したもの。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト湿原と池塘と雪渓の焼石岳 6月26日 2014年

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。