■5月24日 不動沢
不動沢屏風岩 多分、ここに来たのは9年ぶり。
今回は苦手意識の強いワイドクラックに挟まれにきた。
・おしん5.8再登、・寒々ルート5.7 RP。

エンペラータワー
・よろめきクラック5.10a TR テン山 ワイドに身体を入れて、芋虫のように進む。むずい。もがいて少しずつ登る。
もっとも苦手なルートのひとつ。上手な人の登りをみていたら少し可能性を感じた。以前とは違って、ちょと面白いかもと思えるようになった。

・アプリオリ5.11a TR テン山 グレードが一桁違うけど、難しさは同じくらいに感じた。

20140525choshoku.jpg本日のメインはクラック&トルコ料理で山荘パーティ。
集まったのは、KBさん、Tっちー、T田さん、U澤さん、K田さん、S口さん。

作ったのはフムス(ひよこ豆のディップ)、エズメ・サラタス(トマトとタマネギ、ピーマンのディップ)、ハイダーリ(ヨーグルトとチーズのディップ)、白いんげんのサラダ、ピーマンのドルマ(肉詰め)、なすのドルマ、イズミールキョフテ(イズミール風肉団子)、メルジメッキチョルパス(レンズマメのスープ)、焼きチキン。あと、みんなが持ってきてくれたチーズやパン、デザート、ワインなどで素敵な食卓になった。みんなで食べるご飯は美味しい!


上の写真の食卓は日曜日の朝食。スローライフ、スローフードで正しく楽しい朝食のあとは末端壁に重役出勤。

■5月25日 十一面岩左岩稜末端壁

こちらは4-5年ぶり。アプローチが遠かったけど、雲があったので暑くはなかった。
あまりやさしいルートはないので最初から難しいのにトライ。

・ペガサス 5.10d フラッシュ狙い? テン山だけどリードで終了点まで行けてよかった。
ワイドクラックの動きが少しわかってきた。ルートは面白かった。以前は怖いとしか思わなかったけど、楽しさがわかってきた。しかし、この1本でへとへとになった。

・アストロドーム5.11a TR テン山。難しいけど不可能ではないかもと思った。
今回はクラックの上級者に連れて行ってもらってラッキーだった。
良いムーブを見ることが上達への近道のような気がした。

クラックに少し目覚めたかも。来週もクラックに行くことにした。

▼アプローチの花


2014052501miyamasumire.jpgミヤマスミレ?

メモ:側弁の内側に毛がない

2014052502shirobanahebiichigo.jpgシロバナヘビイチゴ

市販のイチゴと同じオランダイチゴ属 美味しいイチゴ。
ノウゴウイチゴは花弁が7-8枚

2014052503ryobu.jpgリョウブの芽吹きが美しい!

一応山菜として食べられるらしい。
以前試したけど美味しくはなかった。

2014052504azumashakunage.jpgアズマシャクナゲ

メモ:アズマシャクナゲは花弁が5枚。ホンシャクナゲは7-8裂する。

2014052505mitsubatutuji.jpgミツバツツジ

メモ:ミツバツツジはおしべが5本。トウゴクミツバツツジなどほかのミツバツツジは10本。

2014052506kibananokomanotsume.jpg岩場で見かけたキバナノコマノツメ。

葉の形が馬のひずめに似ていることから名づけられた。

2014052507kumoikozakura.jpgクモイコザクラ

メモ:南アルプス、八ヶ岳、奥秩父の岩場に生える。岩の亀裂や岩の間に生える。葉には白い毛が生え、切れ込みが深く縁が尖るのが特徴(山渓フィールドブックス1春の野草より)


■5月29日 植樹祭広場

ボルダリングしようと出かけたが、瑞牆付近だけ雷雨。結局登らずに帰った。
でも、雨のおかげでみんな下山してきて、いろんな人と話ができたのは良かった。
売店でコシアブラ300円なりを購入して、増富の湯によって山荘に戻った。


2014052901nyoisumire.jpgニョイスミレ

植樹祭広場の階段に生えていた。
右隣の三つ葉はシロツメクサ。
シロツメクサと競争するように背を一所懸命伸ばしているのがかわいらしい。
スポンサーサイト