2014050102soumadake.jpg6連ちゃんのクライミングの後、
5月7日はレスト日。榛名山へ山登りに行くことにした。

相馬山からスルス岩、三ツ峰山、天目山、氷室山へ縦走した。

細かい高低差があったけど楽しい縦走だった。

写真はスルス岩から見た相馬山

2014050102harunafuji.jpg榛名湖と榛名富士

2014050103fumotosumire.jpgフモトスミレ

今回はスミレがたくさん咲いていた。
タチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、アケボノスミレ、スミレ、アカネスミレ、サクラスミレ(チシオスミレ)、エイザンスミレなど

2014050104nioitatitsubosumire.jpgニオイタチツボスミレ

榛名山にはニオイタチツボスミレが多かった。
ニオイタチツボスミレとタチツボスミレの違い。
ニオイタチツボスミレは花弁が重なりあうように咲く。
花弁の色が濃く、花の中心部の白色部がめだつ。
花柄に微毛がある。

2014050105nioitatitsubosumire.jpgニオイタチツボスミレ

2014050106chishiosumire.jpgチシオスミレ

すごい名前だけど、葉脈が赤くなるので血潮。
サクラスミレの亜種。

2014050107akebonosumire.jpgアケボノスミレ

葉が展開する前に花が咲く傾向がある。
スミレサイシンの仲間は距が短くて太い。

2014050109sumire.jpgスミレ

だいぶくたびれているけどスミレかな?
図鑑ではノジスミレは花がよれよれしてるという記述があるけど、
近縁のスミレもよれたのが多い気がする。
すっごくげんきなのも見かけるけど。

2014050110enreiso.jpgシロバナエイレンソウ

2014050111mushikari.jpgムシカリ(オオカメノキ)

2014050112mushikari.jpgムシカリの正面

2014050113ooyamazakura.jpgオオヤマザクラ?

ヤマザクラは花序に柄がある。

2014050114yukizasa.jpgユキザサ ?

2014050115higenewachigaiso.jpgヒゲネワチガイソウ

2014050116azumaichige.jpgアズマイチゲ

2014050118himeichige.jpgヒメイチゲ

2014050117yamaengosaku.jpgヤマエンゴサク

スポンサーサイト