上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140216kizkalesi1.jpgクズカレイスィは小さな町だった。ビーチも1kmあるかないか。しかし、この町にはお城が二つある。ひとつは海に浮かぶ(比喩ですよ)城、もうひとつは陸の城だ。城はローマ時代からビザンチン時代にかけられて作られたもの。海の城は「乙女の城」と呼ばれるらしい。夏場は公開されていて中に入れるらしいけど冬は非公開。残念。
乙女の城の由来は地球の歩き方によると、昔、王様の愛娘が神託で蛇に殺される運命だと告げられ、蛇から逃れてこの海の城で暮らしていたらしい。ところがぶどうのかごに毒蛇が潜んでいて、姫はかまれて死んだそうだ。メルスィンでもらったパンフレットにもなにか書いてあったけど、こんど見てみよう。

20140216kizkalesi2.jpgそんなわけで陸の城だけ見学することにした。城の規模はアランヤに比べるとはるかに小さいけど、ワイルドなことにかけては負けていなかった。
トルコの遺跡は、触って見るものという感じが強い。ギリシア時代やローマ時代の遺跡もぺたぺた触れる。このクズカレイスィの遺跡はその最たるもの。遺跡の中には一切手すり等はなかった。さらになんの注意書きも、説明もなく、行けるなら自己責任でどうぞって感じだった。
遺跡全体の説明看板は料金所の手前に1個だけあった。

20140216kizkalesi3.jpgローマ時代の石材を流用しているビザンチン時代の城壁。

20140216kizkalesi6.jpg城壁や塔に登ると地中海が美しい。

20140216kizkalesi4.jpgまずは、初級編
手すりはないけど、これならみんな登るでしょう。そして、塔の上の景色はすばらしい!

20140216kizkalesi5.jpgちょっと、いやらしい中級編。
階段上部が半分崩落。左の壁に手がかりがあるのでへつって登った。上に抜けたら反対側に良い階段があった。

20140216kizkalesi11.jpgここは全部登った。
左の塔まで行って、引き返そうと思ったら、内部に狭い階段が隠れていたので簡単に降りられた。

20140216kizkalesi7.jpg上級編。この塔はどのように攻略できるでしょうか?

20140216kizkalesi8.jpg正解ムーブ。
オーバーハングしているけど、手はガバなのでクライマーなら簡単。6級くらい。
中に入ったら階段があった。

20140216kizkalesi9.jpg恐怖編。
写真の人は警備員。私は2時間半滞在したけど、他にはひとりも客はこなかった。
この警備員の先のアーチの前後は良い階段がある。
アーチはちょいと怖かった。海面まで10mはあったと思う。
戸隠山の蟻の門渡りみたいな感じだった。
なんだか、お城の大冒険といった感じでとても楽しかった。
クライミングをやっていて良かったと実感した!

20140216kizkalesi10.jpg疲れたので海辺でランチ♪

街の規模はアランヤと比べるまでもないけど、自分としては小さい街のほうがほっとしてくつろげる。結局この街には当初の予定を変更してのんびり3日滞在した。

そして、重い腰を上げてトルコのマルセイユとも呼ばれるメルスィンに移動した。
都会はぎすぎすして嫌な感じだったが、この港町からキプロスに出航する予定なのでしかたなかった。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトトルコ旅行の記録16 クズカレスィでは2000年前の人工壁を楽しんだ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。