上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140213alanya2.jpgアランヤは巨大ビーチがある大リゾート地だった。
行ってみるまではトルコの海辺の鄙びた町をイメージしていたので、面食らってしまった。
ホテルが500軒以上あって、ホテル名だけで通じるのは4つ星以上の高級ホテルだけ。私の泊まるような小さくて安いホテルは星の数ほどある。住所からだけではなかなかたどり着けなかった。
大きな荷物を持ってうろうろしていたら、いろんな人が教えてくれた。最初はわからないと答える人がほとんどだったけど、ホテルに近づくに連れて有力な情報が得られた。ビーコンの捜索みたいだった。
やっと、たどりついたら財布をなくした騒ぎ(オリンポスのページ参照)!
写真は財布を見つけてほっとして、なくしたお金だと思ってビールを飲んでくつろぐ写真。
背景の丘は城。写真左端の海に面したアーチ群は造船所跡(後述)。
波が砕けて、猫がいる。


20140213alanya.jpg写真はホテルの近くのビーチ。半島には大きなセルジュク朝時代の城があって、その向こうにはクレオパトラビーチがある。半島(城)の西と東側にそれぞれ数キロに亘るビーチがあるのだから、ホテルが多いのは当然だろう。


20140214alanyaWingR.jpg城跡から見た東側のビーチ。
レッドタワーとヨットハーバーが見える。

20140214alanyaWingL.jpg城跡から見た西側のクレオパトラビーチ。

リゾートの全体像、大きさは下のリンクから衛星写真で見るとよくわかる。
アランヤの衛星写真

20140214alanyaAnemone.jpg城を見学に行った2月14日は雨だった。
夜雨が降ったことはあったけど、昼から降られたのはトルコに来て1ヶ月近く経つのに初めてだった。
時折雷が鳴り、強い雨や風が吹くけどすぐにあがった。1-2時間してまた雨が降るという繰り返しだった。お城の一番上までは推定標高250mくらい。でも、雨も降っていたし、車道もあるのでタクシーであがって、くだりを歩く作戦にした。
これは大正解だった。城壁は周囲8kmもあるので下るだけでも結構な距離歩けた。しかも、車道とは違う直線的な裏道(歩道というか猫道を含む)が何本もあるので、歩いていて楽しい。
途中にもジャーミーや城門など見所がある。そのなかのトルコの古民家の展示館に立ち寄り機織の実演を見た。展示館の人から日本語でなんというかいろいろ聞かれた。写真を示されて、発音するのを聞き取る型式だ。桑、蚕、繭、機織機、絹、帯、等々。養蚕関係の用語をいろんな国の人から採集しているらしい。
倉庫の屋根に上がったり、崩れかけた城壁に登ったりしながら古道を歩くのは楽しかった。
写真は城のトップ付近に咲いていたアネモネ?
オリンポスでは紫や赤紫のアネモネがあったけど、ここのは白っぽかった。


20140214alanya1.jpgお城の南西端から見た西側の城壁。この壁に沿って登ると城の頂上に出られる。お城だからいろんな道があるので、下りは歩いたほうが楽しい。

20140214alanya3.jpg東側のビーチからよく見えるレッドタワーとアーモンドの花。
場内にはたくさんの人が住んでいて、このアーモンドも民家の脇にあった。おそらく庭木だと思われる。

タワーの中、上にも出られる。堅固なつくりと、すばらしい景色が楽しめる。

20140214alanya2.jpgセルジュク時代の造船所跡(天井)

20140214alanyaDoc1.jpgセルジュク時代の造船所跡(海側)

20140214alanyaDoc2.jpgセルジュク時代の造船所跡(内側から海を見る)

20140214alanyaDoc3.jpgセルジュク時代の造船所跡()<造船の様子の展示)

当時のクレーンなどの模型が展示されていた。
クレーン自体はは紀元前からあったらしい。

お城も十分に堪能したので街に繰り出した。

20140214alanyaBaser1.jpgアランヤは金曜日にバザーが開催される。
バザーを目指して繁華街を抜けた。イスラム圏なんで当然だけど、バレンタインデーなんてどこにもなかった。

オレンジ、パプリカ、ナス、青唐辛子など。
青唐辛子のピクルスはとっても美味しい!

20140214alanyaBaser2.jpgセリの仲間。日本のセリほど香味が強いわけではない。トルコでは良くこのセリを中皿に盛って、そこに青唐辛子のピクルスとレモンを乗せて出される。パンや料理の薬味にすると美味しい。

20140214alanyaBaser3.jpg胡桃や落花生、杏やイチジクのドライフルーツなど

20140214alanyaBaser4.jpgブロッコリーやキャベツ、アブラナの仲間♪

20140214alanyaBaser5.jpgアーティチョークはキク科

20140214alanyaBaser6.jpgヒラタケとマッシュルーム。

いろいろあって買いたいけど、まだ、旅は続くので見るだけでした。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトトルコ旅行の記録15 アランヤは巨大なリゾート地だった

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。