上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140527pamukkale1.jpgパムッカレの石灰棚

今回のトルコツアーで最も行きたかったのはこのパムッカレ。
この白いのは雪ではなくて石灰岩。
鍾乳洞の地底湖が地上に出てきた感じ。
しかも、流れているのは水ではなく温泉♪

パムッカレ村の入り口から入ってすぐ靴を脱いでスタート。
この観光地は土禁なのであーる。

20140527pamukkale2.jpg沢登りでいうと、ずっとつづく温泉のナメ。


20140527pamukkale10.jpg石灰岩の棚。

パムッカレは綿の城という意味だそうだ。

20140527pamukkale11.jpg石灰岩の上には古代ローマ時代の遺跡やビザンチン帝国時代の遺跡がたくさん。

20140527pamukkale3.jpgしかし、今日の目的は遺跡めぐりではない。
トルコの温泉が目的。
写真は温泉の成分表。

20140527pamukkale4.jpgこちらは効能。
飲泉の効能もある。

味的にはちょっとすっぱい感じ。

20140527pamukkale5.jpgこれがお目当ての古代ローマ遺跡の風呂
遺跡のなかにものすごく広い露天風呂がある。
温度は35-6度と少しぬるいが、外に出なければ寒くない。
深いところは3mくらいまである。
遺跡の周りを泳いで回って楽しかった。
ところどころ下から温泉が沸いていたりしてより暖かい場所もあった。
日本でも自噴してここまで大きな露天風呂があるところはないのではないかな。。


20140527pamukkale6.jpgもぐってみるとこんな感じ。

今日も韓国人のかわいい女性と知り合った。
一人で来ていて、最初なんだか神経質な感じだったけど、声をかけたら案外フレンドリーだった。
一人旅で話し相手が欲しかったのかな?
温泉大好きで、遺跡風呂の経験をしてみたかったのでやってきたそうだ。
1時間ぐらい一緒に話してたから、傍から見たら東洋人のカップルだと思われたかもしれない。
イギリスのヨークから来ている大学院生だった。

20140527pamukkale7.jpg水中写真

20140527pamukkale8.jpg水中でセルフタイマーで

20140527pamukkale9.jpgパムッカレの温泉は最高でした♪

夜は宿で、昨日のおっさんの娘のJKから1時間ぐらいトルコの観光名所をいろいろ教えてもらった。
明日の朝もリビングにいたら、旅で必要なトルコ語を教わろうと思う。
彼女は学校で習っている英語を使いたいようで、ちょうどよい話し相手になってくれる。
明日(1/28)はエーゲ海にもどって、フェティエに移動する予定。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトトルコの記録10 パムッカレにはすごすぎる温泉郷があった

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。