上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140116mosukuwa.jpgアエロフロート航空でモスクワ経由でトルコに到着。
モスクワは吹雪でとても寒かった!

アエロフロートはワインはでるのだけど、ビールがでない。
なので、ビールが飲みたい!
早くホテルにチェックインしてビールを飲むぞ!

20140116catchbar2.jpgそして向かったのがこのキャッチバー!
思い切りぼられました。反省!

元はといえば、自称鹿島建設の社員でバルセロナ出身のスペイン人と知り合ってビールを飲んだのがことの始まり。奥さんと子供の写真を見せられて、スペイン語と英語で盛り上がって、もう一軒行くというのでついていったのが、写真のキャッチバー。最初は怪しいと思いつつ、アンカラ出身で心理学を選考しているという彼女と話しつつ、いつ帰るか機会をうかがっていたら、売春の斡旋が。さすがにすぐなにもせず逃げて帰ったのですが、初日から痛い出費でした。昏睡強盗でないだけまだましだったかも。まあ、あの状態から生還できたのだからラッキーだったのかも!高い授業料でした。
多分、初日はもう一軒いかなかったとしても、一度取り付かれたら離れなかったでしょうから、2日目か3日目にはやられてただろうな。。。


20140116himeodorikoso.jpg一夜明けて、気を取り直して観光へ。
トプカプ宮殿の庭に咲いていた雑草。

日本でもおなじみのヒメオドリコソウの原産はこのあたり。

20140116kiku.jpg日本では見かけないキク科の花


20140116karasu.jpg日本では見かけないツートンのカラス。

フィンランドでも見かけた。
泣き声はハシボソガラスのようにしゃがれた声でカーカーと鳴いていた。


20140116topukapu.jpgトプカプ宮殿の門

オスマントルコ時代の宮廷。
皇帝の衣装や財宝が展示されていて、びっくり。とても見ごたえがあった。
当時の日本の主要輸出品であった日本刀もあった。


20140116topukapuhalem.jpgトプカプ宮殿のハーレムのタイル



20140116aya.jpgアヤソフィア

ビザンチン帝国時代の教会
モザイクが美しい


20140116karasu2.jpgそのあと、考古学博物館を見に行った。
アレキサンダー大王やたくさんの石棺すごかった。
当時の王様のミイラまであった。

写真はカラス天狗ではありません。念のため!


20140116donerukebab2.jpg昼食はトプカプ宮殿のレストランでドネルケバブ。ここからはボスポラス海峡を隔ててアジア側がよく見えました。味は日本で食べるのと変わらない。どってことなかったけど景色が良かったのでまるかな。

20140116donerukebab.jpgドネルケバブのアップ

20140117yushoku.jpg夕食は街の大衆食堂(ロカンタ)。マンタールソテ(マッシュルームのトマト煮)、ミートボール(表面に小麦粉がまぶして焼き上げてパリッとしている。中はひき肉と野菜)、サラダ(ネギの仲間で、ネギほどは臭みがないので食べやすいけど飽きました)。

でも大好きなマッシュルームをたくさん食べられたので幸せ♪
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトトルコ旅行の記録1 初日から痛い一日だった

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。