富士山 富士山と間ノ岳
左:雲海と夜明けの富士山北岳山荘から望む / 右:富士山と間ノ岳

キタダケソウが見たくて北岳に行ってきた。
初日は曇りだったが2日目は快晴で、梅雨の合間の素晴らしい山行となった。

10日は広河原から入って、白根御池小屋経由で北岳、村営北岳山荘拍。
11日は間ノ岳を往復して、往路を帰った。
大樺沢コースには雪渓があったが、尾根沿いの道には雪はなかった。
北岳山荘は素泊まり、寝具なしで4200円だった。

甲斐駒ケ岳 南ア 南部
写真左: 左 甲斐駒ケ岳 右 北岳 バックは八ヶ岳
写真右: 南アルプス南部の風景 塩見岳、荒川岳 赤石岳 聖岳 光岳が見える


朝起きると富士山が見えた。朝ごはん用のおにぎりをほおばって、即、間ノ岳目指して出発。
素泊まりだと食事時間にとらわれないから素早く行動できる。

間ノ岳山頂からは立山以外の日本の3000m峰がずらりと見えた。
かつての楽しい記憶がよみがえってきて懐かしい。

稜線上で見られた花
ハクサンイチゲ キバナシャクナゲ オヤマノエンドウとイワウメ ミヤマキンバイ
ハクサンイチゲのお花畑 / キバナシャクナゲ / オヤマノエンドウとイワウメ / ミヤマキンバイ

北岳山荘に戻って、朝飯予定のカップラーメンを食す。
北岳には八本歯のコルへのトラバースの道を通る。
ここにはキタダケソウが見られるお花畑がある。

お花畑 ミヤマシオガマ他 キタダケソウ キタダケソウ
左: 赤紫のミヤマシオガマと青紫のミヤマオダマキ 黄色いのはキバナノコマノツメ 中、右: キタダケソウ

農鳥岳と間ノ岳
振り返ると間ノ岳と農鳥岳が

昨日とは違い、北岳山頂でも360度の視界が得られた。

中央アルプスと御岳山 仙丈岳と北アルプス 甲斐駒ケ岳と八ヶ岳 鳳凰三山
中央アルプスと御岳山 仙丈岳(右奥は奥穂高から槍ヶ岳) 甲斐駒ケ岳と八ヶ岳 鳳凰三山と奥秩父

なごりを惜しんで下山した。下山路にも多くのお花が咲いていた。
小太郎尾根と別れて草スベリに入ると一面のシナノキンバイのお花畑にでる。
樹林帯に入ると、サンカヨウが咲いていた。ヤマハタザオの花にはスジグロチョウが来ていた。
クジャクチョウも見られた。ウラジロナナカマドやタカネザクラも満開。
サンリンソウの咲く草原を下ると白根御池小屋は近い。
広河原山荘の近くはキノコも多く見られた。

花と景色を十分に堪能したプランだった。

お花畑 シナノキンバイ サンカヨウ
お花畑(ハイマツ帯のお花畑 黄色いのがシナノキンバイ バックは鳳凰三山) / シナノキンバイ / サンカヨウ

スジグロチョウ クジャクチョウ
スジグロチョウがアブラナ科の花(たぶんミヤマハタザオ)にとまっている / クジャクチョウ

タカネザクラ ハクサンチドリ IMG_1167_sannrinso.jpg
満開のタカネザクラ / ハクサンチドリ / サンリンソウ















 



スポンサーサイト