上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130920nanakamado.jpgナナカマドの赤い実

20130920toneazami.jpgトネアザミと大日駐車場

20130920shiroshimeji.jpgシロシメジの株
湯でこぼして食べたら美味しかった。☆
傘の表面にヌメリがある。
傘の裏にシミがあるのが特徴。

20130920usufujifusentake.jpgウスフジフウセンタケ 不食

20130920ootsugatake.jpgオオツガタケ
美味 ☆☆☆

20130920uraguronigaiguchi.jpgウラグロニガイグチ
美味しいらしいが、老菌だったので食べなかった。

20130920masutake.jpgマスタケ
若いマスタケはなかなかいける。☆
肉がなかったので、鍋に入れた。

20130920kakisimeji.jpgカキシメジ
毒。
キノコによる中毒の多いキノコ。
フェアリーリングを作り、近くにたくさん生える。
柄は中空、または髄がある。
傘の裏にシミがある。


20130920dokubenitake.jpgドクベニタケ
毒。

20130920benitenguddake.jpgベニテングダケの幼菌
毒。

20130920yamaiguchi.jpgヤマイグチ
食べられる。
今回は他に良いキノコがたくさん採れたので採集しなかった。

20130920yamadoritakemodoki.jpgヤマドリタケモドキ
イタリアではボルチーニと呼ばれるキノコ。☆☆☆☆
少し古かったので、天日干しして食べたらうま味が大幅に増した。
先週は生で料理して食べたが、少し干した方が美味しことが分かった。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト小川山でキノコ狩り 9月20日 2013年

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。