南アルプスの広河原から徒歩10分程度のモミ、ツガ林の倒木の上のコケがマット状になったところに生えていた。
触った感触はアミガサケと似ている。
肉質はもろく簡単に壊れた。中は空洞。

シャグマアミガサタケは猛毒なキノコとして有名だが、ヨーロッパでは毒抜きして食べるらしい。


シャグマアミガサタケ? P7100009_shaguma.jpg
左 触る前 / 右 触ってみたらもろく壊れた
スポンサーサイト