Monthly Archives : 2014/04

牛久自然観察の森 4月29日 2014年 - 2014/04/30(Wed)
キンラン、ギンランは咲いているかと思い、牛久自然観察の森に行ってきた。チゴユリユリの仲間が咲きだしていた。ワニグチソウも蕾をつけていた。ホウチャクソウホウチャクソウは毒草。アマドコロは枝が分岐しない。茎の断面が四角い(稜がある)ので区別する。アマドコロアマドコロは群生する。根で増えるのだろうか?有名な山菜なので、いつか食べてみたい。ユキザサみたいにとろっと甘くて美味しいのだろうか?スミレ葉の柄に翼...
牛久 4月28日 2014年 - 2014/04/30(Wed)
実家のお袋から庭のエビネが咲いたと聞いた。いろんな花が咲いていて、まさに春たけなわだった。エビネ 誰かからもらったらしい。茨城のエビネらしい。盗掘されたエビネの子孫だろう。エビネ後楽園のラン展で購入したものらしい。エビネ同上クマガイソウカモミールハーブティになる。スズランすごく良い香りがする!キヌサヤ美味しい季節到来♪晩御飯に食べたキヌサヤは甘くておいしかった!ブルーベリーの花...
有笠山 4月26日 2014年 - 2014/04/30(Wed)
有笠山にもようやく新芽が芽吹き、花が咲きだした。ヒトリシズカ、スミレ類が咲いていた。山菜のモミジガサもようやく芽がでてきた。来週は食べごろだろうか?フェアリーロックで「予感」5.12bcにトライしている。核心は4か所ぐらいあり、徐々に難しくなっていく。最初はランジ。次からはデッドが続く。とっても面白いルートだ。翌日はアドベンチャーエリアで「用心棒」5.12bで遊ぶ。随分昔に触ったことがあった。案外ムーブを覚え...
榛名黒岩とスミレ 4月25日 2014年 - 2014/04/30(Wed)
初めて榛名黒岩に行ってきた。4月も中旬なので暖かだった。ブヨが出てきはじめた。岩場は細かいホールドが多くて、バランシーで面白かった。今回は易しいのをやらなかったので、次回は5.10台、11台をやりに来たいなと思った。スミレがいろいろ咲いていた。紹介したもののほかにタチツボスミレも生えていた。アケボノスミレスミレサイシンの仲間。距が短くて丸っこい。葉の展開が遅い。アケボノスミレフモトスミレ岩の間に生えてい...
渡良瀬遊水地 4月24日 2014年 - 2014/04/30(Wed)
渡良瀬遊水地は足尾鉱毒を無害化するために作られた遊水地。自宅から群馬県の有笠山に行く途中にある。たくさんの希少な植物が生えていて、ラムサール条約に登録されている。今回はどんなところか見に行ってみようと思って出かけた。随分と大きな池と芳原があって、全体の1/4も見られなかったけど、だいたいの感じはつかめた。タチスミレに会いたいので、5月後半か6月上旬に再度訪ねてみたいと思っている。今回は中央駐車場に車を...
牛久自然観察の森 4月17日 2014年 - 2014/04/18(Fri)
3週間ぶりの牛久自然観察の森。3週間前にはカタクリ、アオイスミレのほかはほとんど花が見られなかったけど、今回は春の花がたくさん見られた。ニオイタチツボスミレニオイタチツボスミレとタチツボスミレ拡大するとわかりやすいタチツボスミレかなり白い個体アオイスミレの種写真中央の丸い果実。種は他のスミレのようにはじけて飛ぶことはなく、地面にこぼれおちる。ジュウニヒトエキランソウ地獄の釜の蓋とも呼ばれる。薬草とし...
赤城自然園 4月10日 2014年 - 2014/04/11(Fri)
有笠山にクライミングに行ってきた。有笠山はまだ、何も生えていない。モミジガサなどが生えてくるにはまだ、1-2週間かかるかも。今回は帰りがけに赤城自然園、前橋の沼ノ窪ザゼンソウ自生地に立ち寄った。自宅に帰るときに前橋を迂回して赤城山の南面を走る。たくさんのソメイヨシノが植えられていて満開、きれいだった。アカヤシオ花の形が丸みを帯びていて独特な雰囲気が良い!近くにアカヤシオの丘という場所があって、満開だ...
春の湯河原幕岩 - 2014/04/07(Mon)
青春18きっぷを使って湯河原幕岩に行ってきた。特に目標ルートがあるわけではないので、正面壁と茅ヶ崎ロックで足遣いとバランスの練習が目的。リフレクション5.10dはバランシーでしびれた。なんとかオンサイトできたのは嬉しかった。グレードよりも辛く感じた。リフレクションの右5.9も超バランシーで悪かった。。落ちるかと思った。スパイダーキッド5.12abにも触ったけど、難しくて相手にされなかった。来年はじっくり触ってみた...
スミレの季節 2014 その8 アカネスミレ 4月5-6日 湯河原幕山公園 - 2014/04/07(Mon)
アカネスミレ全体に毛が多いのが特徴。花茎や葉に微毛がたくさんある。内弁の内側の毛が目立つ。内弁が閉じ気味なので、外から花柱が見にくい。...
スミレの季節 2014 その7 コスミレ 4月6日 湯河原幕山公園 - 2014/04/07(Mon)
コスミレコスミレはスミレやアカネスミレよりも一般的に薄い紫色をしている。内弁の内側に毛がない。内弁が開いていて花柱が外から良く見える。...
スミレの季節 2014 その6 ニオイタチツボスミレ 4月1日 湯河原幕山公園 - 2014/04/07(Mon)
ニオイタチツボスミレ臭いは感じなかった。タチツボスミレよりも花の色が濃くて、中心の白色が目立つのが特色。ニオイタチツボスミレ参考 タチツボスミレ同じ日に近くに咲いていた。...
城山かたくりの里 3月28日 - 2014/04/02(Wed)
神奈川県相模原市にある城山かたくりの里に行ってきた。ここは、春のみ公開されている。南関東随一のカタクリの自生地らしい。カタクリの群生はすばらしいものがあった。この公園のすごいのは、春の野草の展覧会ともいえるところだ。相模原に自生する植物から、世界各国の春の野草の花が見られる。逆にいえば、自生しているはずのない植物がたくさん咲いている。自生地と言うよりは、スプリング・エフェメラルの植物園といった感じ...
スミレの季節 2014 その5 オオバキスミレ 3月28日 城山かたくりの里 - 2014/04/02(Wed)
オオバキスミレは日本海側に自生する黄色いスミレ。太平洋側にはキスミレが静岡県以西に自生している。キスミレはユーラシア大陸に多く分布していて、大陸との変異はあまりないらしい。いっぽう、オオバキスミレは日本海側に多く分布していて、日本独自の進化をしているらしい。3月28日 神奈川県相模原市にある城山かたくりの里にて最初、キスミレかもと思った。だとすると、静岡県から生息域を広げてきたのかも。温暖化の影響?...