Monthly Archives : 2013/04

スポンサーサイト - --/--/--(--)
二子山 登山 4月23日 - 2013/04/30(Tue)
東岳から見た西岳祠エリアが小さく見える。二子山にクライミングでは何度も来ているが、山頂には一度も登っていない。今回登ってみることにした。スタートは民宿「登人」の脇。水を汲んで登り始めた。クサイチゴの花とマルバスミレがかわいい。沢沿いの道を登る。最初は杉林で、植生も貧弱。広葉樹が見えてくるとうれしい。写真はカエデの仲間のチドリノキ。沢筋に多い。丁度芽吹き始めたところ。祠エリアを通り過ぎて、ローソク岩...
キジ - 2013/04/24(Wed)
4月16日山荘で。朝からいろんな鳥が鳴いていた。春だ!ひときわうるさいのがキジだった。庭に出てみたら、向かいの田んぼにいた。見て入いると「ケンケン」と鳴いて羽をばたばたさせて(ほろ打ち)いた。国鳥だけど、狩猟対象だ。「キジも鳴かずば撃たれまい」という格言を思い出した。...
山荘の春 - 2013/04/16(Tue)
ただ今、山荘に滞在中。4月16日現在、山荘の庭や付近にある山菜や草花を紹介します。霞と新緑と桜と甲斐駒ケ岳咲いているのはオオイヌノフグリ、セイヨウタンポポ、トウダイグサ、ナズナ。ヤブカンゾウは育ちすぎてもう食材にはならない。食べられない、危険な植物ヤマウルシの新芽。食べられない。この木は焚き火に入れてはいけない。かぶれ成分(ウルシオール)が気化するので、吸い込むと肺がかぶれて危険!毒草としては、トウ...
二子山の春 4月10日 - 2013/04/12(Fri)
本日は埼玉県横瀬町にある二子山に行ってきた。芦ヶ久保の道の駅から歩ける。昨日、小鹿野の二子山(1166m)の春の装いが良い感じだったので、横瀬の二子山(882m)にも行ってみることにした。アケボノスミレ葉が出る前に花が咲いている。アケボノスミレアケボノスミレ距が丸くて短いのがスミレサイシンの仲間の特徴のひとつ。ナガバノスミレサイシンナガバノスミレサイシンヒナスミレ?ヒナスミレかどうか、来週は近所の別の山に行っ...
二子山の春 4月9日 - 2013/04/12(Fri)
埼玉県小鹿野町にある二子山には石灰岩の岩場がある。難度の高いルートも多く、クライミングのエリアとして人気がある。岩場は南面しているため、冬でも太陽が出ていれば比較的温かい。とはいえ、終日氷点下という日もある。そんな寒い日でも、クライマーが通っている。雪が降って、道路が通れなくなっても歩いて行くクライマーもいる。手がかじかむので、石を火で熱してチョークバックに入れて登る人が多い。そんな二子も春になる...
春の小石川植物園 その4 4月4日 2013年 - 2013/04/07(Sun)
春の小石川植物園 その4 4月4日 2013年先週あまりにたくさんの花が見られたので、今週も小石川植物園に行ってきた。いろいろ見落としたり、見ていないところがあったので見に行きたかった。また、スミレ編で多くの疑問点があったので、再取材の必要があると感じていた。先週のスミレ達は元気に咲いていた。葉裏を見たり、毛の生え具合、香り等いろいろ調べてスミレ編を修正した。調べ物をするのは楽しい。いろいろ勉強になった...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。