Monthly Archives : 2012/07

会津駒ケ岳 下ノ沢遡行 7月28日 2012年 - 2012/07/30(Mon)
学生時代からの仲間K浜さんと会津駒ケ岳、下ノ沢に行ってきた。 雪渓が一部残っていて、おっかなかったけど、その分、山菜もとれた。 多分、来週には雪渓のスノーブリッジは全て崩壊して、快適な沢登りができるだろう。 入渓点は、山と渓谷社刊「関東周辺沢登りベスト50コース」にある「竜門の滝見物用の登山道を滝上まで上がった方が効率的だろう」というのは、真っ赤なウソ。 沢と出会ったら、そこからは入渓するのが良い。おか...
今日は沢登りのち仕事 - 2012/07/29(Sun)
会津駒ケ岳の下ノ沢に行ってきた。沢は楽しかったが、なにせ暑すぎた。流底1泊のつもりだったが、暑くて眠れないと、夜間行動して下山した(詳細は後ほど報告)。朝、帰宅してとりかかったのは、バーコードの仕事。バーコードを自動で生成するプログラム作成を依頼されたのだ。やったことない仕事だったけど、perlのモジュールGDを使えばできることがわかった。依頼先のWEBサーバー(UNIX)は権限がないので触れない。自宅のWindow...
OB山荘の夏 7月24日 2012年 - 2012/07/26(Thu)
学生時代のサークルのOB山荘に滞在してきた。場所は山梨県北杜市明野町にある。いつものようにクライミングにでかけて、利用した。7月24日はクライミングのレスト日なので、ゆっくり起床。ガビチョウが元気にさえずっているなぁと思いながら朝寝していた。ぼーっと窓の外を眺めていたら、いろんな蝶やトンボ、草花があるではないか。山荘の近所を少し観察してみたら、いろいろあって面白かった。花ネムノキが咲いて、そろそろ盛り...
ヤブカンゾウ - 2012/07/26(Thu)
7月22日から25日まで、北杜市にあるOB山荘に滞在してきた。大学のサークルのOB山荘で、甲斐駒ケ岳と八ヶ岳が見えるすばらしいロケーションにある。山荘の周りには、雑草のお花畑があり、ヤブカンゾウの花が咲いていた。ヤブカンゾウの芽出しも美味しい山菜として有名だが、お花も食べられる。今回はお花を味わってきた。おひたしにするとさっぱりとしていて、見た目も美しくとても美味しかった。ヤブカンゾウ冷ややっことヤブカン...
書籍 日本のキノコ 今関六也 編解説 山渓カラ―ガイド - 2012/07/21(Sat)
神保町に行くと立ち寄る古本屋「悠久堂」。本屋にいるのが大好きで、時間がたつのを忘れる。ちょっと前までは大きな家に住んでいたので、ちょっと気に入った本は次々に購入していた。買っておいて忘れていて同じ本を購入したこともあったっけ。今回の引っ越しで1/4くらいは廃棄処分にしたが、また、増え始めている。最近では、本や雑誌を新規に買うときは本の内容とコストは見合っているか、リファレンス性があり手元に必要かなど...
甲府幕岩 7月15日、16日 2012年 - 2012/07/18(Wed)
15日は涼しくて、登りやすかった。取りついた課題は「幻の右」。普段はあまり一緒に同じ課題をやることがない、つよいクライマーと一緒に打つ。クライミングのテクニックや強さ、身長や、身体の柔らかさなど、いろいろな特徴によってムーブが違うのが面白かった。いろいろ参考になった。16日は暑くて、手がぬめって登れない。「幻の右」はあきらめて、もっと易しい課題で遊んだ。いろんな顔見知りのクライマーがいて、面白かった。...
北岳と間ノ岳 7月10日-11日 2012年 - 2012/07/12(Thu)
 左:雲海と夜明けの富士山北岳山荘から望む / 右:富士山と間ノ岳キタダケソウが見たくて北岳に行ってきた。初日は曇りだったが2日目は快晴で、梅雨の合間の素晴らしい山行となった。10日は広河原から入って、白根御池小屋経由で北岳、村営北岳山荘拍。11日は間ノ岳を往復して、往路を帰った。大樺沢コースには雪渓があったが、尾根沿いの道には雪はなかった。北岳山荘は素泊まり、寝具なしで4200円だった。 写真左: 左 甲...
シャグマアミガサタケ? - 2012/07/12(Thu)
南アルプスの広河原から徒歩10分程度のモミ、ツガ林の倒木の上のコケがマット状になったところに生えていた。触った感触はアミガサケと似ている。肉質はもろく簡単に壊れた。中は空洞。シャグマアミガサタケは猛毒なキノコとして有名だが、ヨーロッパでは毒抜きして食べるらしい。 左 触る前 / 右 触ってみたらもろく壊れた...
甲府幕岩 7月9日 2012年 - 2012/07/12(Thu)
甲府幕岩に今年2度目。まぼろしの右に取り付いてみる。 難しい。こてんぱんな感じがよいので、次回もやってみよう。 少しずつムーブがわかっていくのが面白かった。 次回は3連休。少しでもつながると良いな。。  駐車場付近のコアジサイと岩場付近のモミジイチゴ...
八ヶ岳で今週新たに見つけた花 7/3 2012 - 2012/07/08(Sun)
今回はヤマケイのメーリングリストで、ウルップソウとオサバグサが咲いたこと、ホテイランがそろそろ終わりだと知って、これらを見に行った。ホテイランには会えなかったので、こちらは次回のお楽しみにとっておくころにした。ウルップソウ ウルップソウ科 ウルップソウ属 Lagotis glaucaミヤマシオガマ ゴマノハグサ科 シオガマギク属 Pediculasis apodochila葉は羽状複葉で小葉はさらに羽状に深裂する。花冠の上唇はくちば...
八ヶ岳 美濃戸から硫黄岳、横岳、赤岳 7/3 2012 - 2012/07/07(Sat)
7月3日火曜日は八ヶ岳に行ってきた。 先週高山植物の美しさにびっくり。今週も出かけることにした。今回は前回と反対側の西側の美濃戸口から入った。駐車場代1000円払って出発。 北沢から硫黄岳に登り、横岳、赤岳を経て南沢から下山。 横岳と赤岳は2週連続。 日帰りで周遊するには少し厳しかった。天気は午前中は曇り、午後から本降りとなったが意外と楽しかった。 高山植物がきれいだった。1週間で咲く花が変わってきていたの...
八ヶ岳で見られた花 稜線のお花畑 6/25 2012 - 2012/07/07(Sat)
今回はツクモグサ狙いで期待せずに行ったのだけれど、多くの高山植物に迎えられて、予期しない幸運だった。簡単に写真とともに紹介する。イワウメ イワウメ科 イワウメ属 Diapensia lapponica岩稜で一番目立つ。コイワカガミ イワウメ科 イワカガミ属 Schizocodon soldanalloides標高が上がってくると、稜線に出る前に出現して、一番苦しいところでなごませてくれる。キバナノコマノツメ スミレ科 スミレ属 Viola biflola...
八ヶ岳で見られた花 ツツジの仲間 6/25 2012 - 2012/07/07(Sat)
ツツジ科の花は低山から高山まで、春早くから盛夏までいろいろ主役が変わって楽しませてくれる。実もなかなか美味なものが多く、夏から秋山の楽しみの一つになっている。今回見られたのは、キバナシャクナゲ、イワヒゲ、ツガザクラ、ミネズオウ、コメバツガザクラ。ツガザクラ ツツジ亜科 ツガザクラ属 Phyliodoce nipponica葉は広線形、互生、葉枕につく。花は合弁、5数性、長い柄の先に下向きにつく。果実は上向き、上から5片...
八ヶ岳で見られた花 チョウノスケソウとオヤマノエンドウ 6/25 2012 - 2012/07/07(Sat)
岩の間の小空間 フラワー・ポット チョウノスケソウとオヤマノエンドウよく見るとチョウノスケソウの蕾やコメバツガザクラの蕾も見られる。今回の山行ではツクモグサが最大の目的だったが、お花畑があまりきれいでびっくりした。なかでも一番きれいで目立ったのが、チョウノスケソウとオヤマノエンドウだった。梅雨時に最盛期を迎える高山植物に、いままであまりお目にかかる機会がなかったが、これからは違う。そんなわけで、翌...
八ヶ岳で見られた花 ツクモグサ 6/25 2012 - 2012/07/07(Sat)
「ツクモグサに会いたい!」と思ってからずいぶんたつ。寒冷地の高山の雪が解けるとすぐに顔を出す。耐寒のためだろうか、毛むくじゃらでかわいいツクモグサとオキナグサに魅かれて久しい。雪道と雪解け道を歩くのがいやでなかなか腰が重かった。今年こそはと思いでかけた。ツクモグサ キンポウゲ科オキナグサ属 Pulsantilla nipponica 日本固有種ツクモグサは横岳から赤岳方面に向かう尾根の西側の岩稜帯で見られた。目が慣れて...
八ヶ岳 横岳から赤岳往復 6/25 2012 - 2012/07/06(Fri)
ツクモグサ高山植物の観察がしたくて八ヶ岳に行ってきた。 お目当てはツクモグサ。 例年ならもう遅いのだが、今年は雪が多いのでまだ見られた。 仙添尾根(そまぞえおね)から直接横岳に取り付き、赤岳を往復した。 稜線上は高山植物がたくさん。 梅雨の時期はあんまり高山に行かないので、珍しいものにも出会えた。 お目当てのツクモグサは西側の斜面でほどなく会えた。 チョウノスケソウとオヤマノエンドウ 蕾はコメバツガザク...